スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌「孫の力」と「孫正義の力」

2012年5月30日午前のGoogle急上昇ワード
7位 孫の力
孫の力が急上昇ワード

急上昇した理由: 「孫となかよく暮らすためのしあわせ情報マガジン」というコンセプトの『孫の力』という雑誌が話題になっているため。

創刊から約1年経つそうで、なぜ最近急上昇ワードに入ったのかというと、どうやらテレビ番組「がっちりマンデー」(2012年5月27日)で特集されたのが理由みたい。ソースはこちら↓

孫の力 がっちり マンデーで特集 どれも売り切れ 大人気!予約は・・:yuinaママのトレンド雑記帳:So-netブログ

で、ちょっと脱線しますと、急上昇したワケを確認しようとするとき、よく「キーワード」+(時間指定)というやり方で検索をするんですが、さきほど「孫の力」+(24時間以内)で検索したら、スギちゃんが孫正義社長にCM出演を直談判という記事が上位に出て↓

「孫の力」で孫正義が検索結果に

あやうく、そうか「孫の力」とは「ソンの力」のことなのかー、と納得しかけるところでした。

結局、スギちゃんはCM出演の約束を勝ち取ったそうで、

ソフトバンクモバイル : スギちゃん力技のCM出演交渉、孫社長の「やりましょう」をゲット!? | RBB TODAY (エンタメ、フォトレポートのニュース)

「どんなCMにするかね」と話す孫社長に、スギちゃん「やっぱワイルドなCM、1時間のCMってどうでしょう」とワイルドな提案、

っていうのはちょっと面白かった。もっとワイルドに1秒のCMとかどうでしょうか?

話を戻して、高齢者市場に活路を見いだせ、みたいな話はよく聞きますから、こういう雑誌が流行るのもなんとなく分かりますね。

キャッチ―な特集を勝手に妄想してみました。

  「孫に好かれる10のコツ」
  「喜ばれるプレゼントはこれだ!」
  「ツイッターで孫の心をつかめ!」
  「お年玉の投資対効果を徹底分析!」

そういえば、敬老の日の前後の週末におもちゃ売り場に行くと、けっこう賑わっているんですよね。親子孫連れみたいな面子で。きっと、敬老の日だからお食事会とか孫からプレゼントとかがあって、それからの、孫へのお返しみたいな流れじゃないかと思うんですよね。

孫の日なんてのも制定されていて、提唱したのが「日本百貨店協会」だったりすると、思いっきりビジネス臭がするんですが、バレンタインデーもクリスマスも、まあ似たようなもんですからね。散財することになっても、楽しければ、それはそれで良いんでないかと。

テーマ : 雑誌(既刊〜新創刊) - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。