スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期的にPVが増加する稼ぎ頭のブログ記事20本

ブロガーとかアフィリエイター目線の話です。

話題になっている芸能人のネタなどは、一気にバーンとPV(ページビュー)を稼いだりしますが、下火になるとその後はなかなか検索されないですよね。猫ひろしとか。

そういうのに比べると、季節ネタとかの方が、毎年毎年、小さいけれどもピークがあって、生涯アクセス数で言うと、こちらの方が多いんじゃないかなあという印象です。

そういうエントリをあげてみました↓

【年始】
初詣のエントリは、どこに行こうかなあって感じの人が、神社名+初詣というキーワードで検索しますよね。あと混雑具合を知りたい人とか。ほとんどの日本人に組み込まれている行事だけに、母数が多いですもんね。

明治神宮の初詣で混雑を避ける方法: 主張

江島神社へ初詣、ついでに観光(「江の島岩屋」篇): 主張

「お酒ですか?」「お神酒です」というすれ違い(琴平神社の初詣にて): 主張


【1月22日】
ハウスがCMをうって、それを見て、なんじゃそりゃって感じで検索する、という連鎖だと思います。

カレーの日とは?: 主張


【春】
東名川崎インターチェンジの近くで、イチゴ狩りができたりします。5月とか終盤になると、ビニールハウスの中がクソ暑いので、早めが吉。

川崎市宮前区でイチゴ狩り 小泉農園の地図: 主張


【運動会】
春と秋にピークがあるんですが、最近は春が強め。昔は運動会といえば秋でしたけどねえ。

騎馬戦必勝法: 主張

徒競走必勝法: 主張


【夏】
種をペッペッと吐きながら、これ蒔いたらどうなるんだろう?的な人が毎年たくさんいる模様。観賞用にしかなりませんが、小さい実が成ったりもします。

スイカの種は簡単に発芽する: 主張


【秋】
レシピを期待して検索した人が訪れてくれるようですが、当ブログには、「素揚げにして砂糖まぶしたら、うまかった」程度の情報しかないというワナ。

揚げるだけで美味しい、さつまいもスティック: 主張


【冬】
純正のベンジンが店頭で入手しづらく、検索する人が多いのかなと。

ハクキンカイロ専用ベンジンは「持ち」が違う: 主張

↓結局交換していないという尻つぼみ記事ですが、たまに、amazonで交換ユニットが売れてたりします。

こたつユニットの交換に挑戦・・・そして、断念: 主張


【クリスマス】
日本KFCのマーケティングやプロモーションが成功した事例。たとえ、アメリカ人に馬鹿にされようとも。(参考:痛いニュース(ノ∀`) : 海外「日本は本気か?」 クリスマスにKFCを食べる日本に外国人ビックリ - ライブドアブログ

クリスマスのケンタッキーは改善したんだろうか: 主張

↓日本語に訳されたときのニュアンスの微妙な違いに切り込んでいます(?)

「ママがサンタにキッスした」の歌詞はアリなんだろうか・・・?: 主張


【年末】
ハードルの高すぎるレシピ。

しわのよらない黒豆の炊き方の考案者: 主張


↓1月派と4月派の2つのピークがあるのですが、年末の方がやや多い印象。

手帳選びの基準 ~無印にいたる長い経緯~: 主張

↓以下は、季節とか月とかが決まっているわけではないけど、ちょいちょいピークが発生する、不定期アクセス集中エントリ。


【事故】
人身事故があるとアクセス数が増えるというデスエントリです。

小田急の人身事故に乗り合わせた: 主張


そして、誰かが死ぬような目にあったという報道があると、ふと気になった人が検索してたどり着くらしい記事↓

「命に別状はない」なのか「命に別条はない」なのか: 主張


【テレビ特番連動系】
↓もはや、アーティストなんか目に入らない。

FNS歌謡祭やミュージックフェアでよく見かける、あのピアニストは武部聡志さん: 主張

↓こうやってデマは広まっていく。

すべらない話の伝言ゲーム(次長課長 河本「犬のタロ吉」の場合): 主張

↓あの黄色い感じのイラストに仕上げたいんだが、素人の限界。

Paint.netで、IPPONグランプリ風の画像加工: 主張


【天体ショー系】
空を見上げながら「あんまり変わらんけどなあ」な人も多そうな、地味目の天体ショー。

今後のスーパームーンの日付をまとめてみました: 主張


ということで、ダーっと並べてみました。

次は時期的にそろそろスイカのエントリが増えてくる頃かなあ。

テーマ : ネットでお小遣い稼ぎ - ジャンル : ブログ

バカッター開設

告知というか、被リンク作りです。

息を吐くように嘘をつくためのブログを開設しました↓

バカッター&デマッター&ウソラッタ


ここではどんな嘘を言ってもいいことになっています。(勝手にそうしました)

テーマ : Twitter - ジャンル : コンピュータ

ココログに投稿したブログ記事の、携帯用ページが検索上位に出るのが悔しい件

ニフティのブログサービスであるココログにアップしたエントリに対しては、自動的に携帯電話閲覧用のページが生成されます。

より多くの人に読んでもらうという点では親切な機能なんですが、ちょっと微妙なのは、この自動生成される携帯用ページにはニフティが独自に広告を掲載していて、その広告収入はブログの管理者には一切入ってこないという点です。

この広告の扱いに関しては、↓下記のように書かれています。

携帯閲覧のときに表示される広告は消せないの? | 制限事項 | ケータイ | FAQ一覧 | ココログサポートトップ:@nifty

Q:携帯閲覧のときに表示される広告は消せないの?

A:有償プラン、有償オプションに設定変更をすることで消すことができます。
  具体的には、以下のプラン、オプションに設定変更をすることで消すことができます。
  ・プラス
  ・プロ
  ・オプションパックアドバンス


ブログサービスを無償で提供する代わりに、携帯ページの公告では儲けさせてね、ということで、これに関しては、まあそういうもんだという気もするんですが、私の気に入らない点としては、

PCからアクセスしているのに、携帯用ページが検索上位に来ることがある

ということです。

例えば、↓このエントリですが、

カツラのプロ棋士 佐藤紳哉六段の動画まとめ: 主張

私の想定キーワードは「カツラ 棋士」です。

これで検索すると、携帯用ページ(URLは下記↓ 最初のhを削除)の方が上位に来ちゃうんですよね。

ttp://app.m-cocolog.jp/t/typecast/612817/517450/73537651

「カツラ 棋士」の検索結果

携帯用ページだと、動画(YouTubeの埋め込み)が表示されなかったり、自動変換だからレイアウトが微妙に崩れていたりと、いろいろ気に入らない点があります。

やっぱり、できればPC用のページの方が上位に来てほしい。

ということで、前置きが長くなりましたが、このエントリはPC用のページにリンクを張り、PC用の方のページランクを少しでも上げて、そちらを検索上位に持ってくることはできないか、という意図の元に書いてみました。

でも、最近はスマホの普及が急速に進んでいるし、そのうち携帯用ページの存在意義も薄れてくるんじゃないかという気もしますけどね。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

iframeを使って、gooとYahooとgoogleの検索ワードランキングをいっぺんにチェックする

各サービスで検索ワードのランキングが公開されているんですが、集計方法やユーザ層が違うせいでしょうか、ランクインしているワードって全然違いますよね。

なので、それぞれをチェックしたいのですが、各ページを巡回するのは面倒くさい。

なので、iframeタグを使って、このページに貼り付けてみました↓

【goo キーワードランキング】


【Yahoo! 急上昇ワード ピックアップ】


【(おまけ)私のブログ訪問者の検索ワード】


googleと瞬ワードはブログパーツが公開されていたので、このページのサイドに貼り付けてあります。

iframeタグで表示するページの所望の位置を表示するには、そのページのソースを見て、ちょうどいい場所の「id="xxx"」属性を見つけて、src属性に指定するurlの末尾に「#xxx」とすればOK。 例えば、上記3つのiframeのhtmlソースは以下のようになっています。

<iframe src="http://ranking.goo.ne.jp/keyword#incontents" name="キーワードランキング - goo ランキング" width="370" height="355" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://searchranking.yahoo.co.jp#main" name="急上昇ワード ピックアップ - Yahoo!検索データ" width="380" height="580" scrolling="auto"></iframe>

<iframe src="http://claimant.cocolog-nifty.com/blog#widget-cocolog_SearchPhrase" name="主張" width="165" height="205" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>


これで、世の中の検索ワードの動きが一気に確認できますね。■

[2013年6月22日追記]
このエントリ自体だとごちゃごちゃして、見にくいので、ランキングチェック専用のページを作ってみました↓
検索ワードランキングまとめ

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

Google急上昇ワードのガジェットが不評(今回は改悪ということでよろしかったでしょうか)

昨日、iGoogleの「Google 今日の急上昇ワード」ガジェットがリニューアルされたという話を書いて↓

iGoogleの「今日の急上昇ワード」ガジェットがリニューアル(でも私の希望は「24時間以内」検索)

私があまり嬉しくないと感じた、クリックしたときの挙動のことに触れたのですが。

その他にも、なんだかいろいろ不満意見が出ているようです。

ガジェット右上の歯車アイコン(オプション、設定)をクリック
→メニューが表示される
→「このガジェットについて」を選択

すると、このガジェット Google hot searches (By Google Trends team)のページにリンクされていて↓

Google hot searches - 自分のホームページに追加

そこにガジェットに対するコメントが書かれていたのですが、不満意見ばかりですね。(肯定意見が書きこまれにくい傾向にあることを考慮しても)

↓こんな感じ

koyama etsu - 2013/03/08
見づらい。同じワードがランクに2度入ってたりするし、意味分からない。

Natsumi Yamanouchi - 2013/03/08
更新されないんだけど。わけの分からない「棒グラフ模様」を飾りたくて使ってるわけじゃないんですけど。

改悪 髙橋政裕 - 2013/03/08
何してんの、改悪?

改悪 ★☆☆☆☆ - Sato Takehiko - 2013/03/08
まったく役に立たなくなってしまいました。 今までのが気に入っていただけに非常に残念です。 本当に何があったのでしょうか?

また余計なことを・・・ to_to_kizai2008@pony.ocn.ne.jp - 2013/03/08
更新しないなら、元のままでいい。 使いにくし、改悪はやめてほしい。

最悪 ★☆☆☆☆ - tak i - 2013/03/08
これ何?更新してる?全く使えない。削除決定。

使いにくくなった 前田彰彦 - 2013/03/08

なんで変えたのでしょうか?

最悪 Shuji Momiyama - 2013/03/08

何これ?元に戻してほしい。

分りにくくなった ★★☆☆☆ - Daiji Kamiya - 2013/03/08

キーワードの横のグラフが、何を基準に出しているのか分らない(今までの矢印表記と順位のほうが直観的だったと思う) 昨日から大した変わり映えがないキーワードが出ていて、内容の更新状態に不信感が湧く(1日前、過去1週間などあれば、長期的に検索キーワードとして順位が高いのか判断できたので信憑性を感じた) 今年の11月にはiGoogleが廃止される決定は変わっていないようだし、なぜ今更仕様変更をしたのか疑問に思う。


見た目の好みはいろいろあるでしょうけど、

 ・更新されていない(ように見える)
 ・同じワードがランクに2つ存在

などは、理屈が分からないと、大抵の人にストレスを与えてしまう気がします。

実際、更新されていない訳ではない(=変化している)のですが、「香川ハットトリック」のような5日前くらいのキーワードも残ったままなんですよね。

iGoogle自体が2013年11月に終了することになっているというのに、このタイミングに、このビミョーな変更は何? とユーザ達を混乱させてしまっているという次第。

[2013年3月9日追記]
違う日付の、上位のキーワードが並列に並んでしまっている、というオチでした↓
Google急上昇ワードのガジェットが更新されない理由: 主張


テーマ : インターネットサービス - ジャンル : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。