スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガサミーの里見会長、パチスロに初音ミクを売らないのは版元がコンサバだから

2012年6月20日午前のGoogle急上昇ワード
4位 コンサバ
コンサバが急上昇ワード

急上昇した理由: セガサミーの会長兼社長の里見氏が、初音ミクのキャラクターの版元が、パチスロでのキャラ使用を許可しない件に関して、「版元が非常にコンサバな会社」という表現をしたため。

ソースはこちら↓

2012年6月19日:セガサミー株主総会2012年 - まこなこ

質問者 「初音ミクのパチスロの遊戯機は考えているか」

里見会長 「初音ミクのパチスロは、我々も本当にやりたい。やればかなりファンが付いてきていただける。版元が非常にコンサバな会社で、もうちょっと大事にやりたいということで、まだパチンコパチスロは勘弁してくれと。もうちょっと時間をかけて口説いて、なんとか近い将来にはパチンコやパチスロに使っていきたいと思っている。今日現在は評価をしていただけないもののため、作れない状態」

コンサバ(コンサバティブ、conservative、保守的な)という表現自体は、決してネガティブな表現ではないと思います。私はリベラルだと言われるくらいなら、むしろコンサバティブだと言われたい。

政治家のイメージで言うと、石原慎太郎がコンサバ代表、鳩山由紀夫がリベラル代表かな。というのは極端な例すぎますね。リベラルという表現自体も、別に悪い意味じゃないし。もちろん、「ちょっとおかしい」という意味でもありません。

本題に戻って、「コンサバな会社」だと言われることは別に問題ではないのですが、キャラクターをパチスロに売らないことをもって、コンサバだという表現を使うのは、どうなんでしょう?

昔のドラマやら、アニメやら、アイドルやら、なんでもかんでも、パチンコ・パチスロのネタにされているみたいですけど、そんな扱われ方って、出がらしを使った最後の金儲けにしかみえない。

こんなものにキャラを売ったが最後、「すでに終わったもの」であることが確定するんじゃないかと。売キャラ奴。

そのうち、落ち目の女優がヌードにならないことや、AVに出ないことをもって、「あの事務所はコンサバだ」、「あの女優はコンサバだ」と表現する日がくるのかもしれません。

ただ、実は「コンサバ」という表現は里見会長の口癖らしく、2011年の株主総会でも別の件で「コンサバ」という表現を使っていました↓

2011年6月23日:セガサミーの株主総会2011年 - まこなこ

里見会長 「予想は増収減益だが、この予想の策定時が東日本大震災のさなかに作ったので、かなりネガティブなことがあったためコンサバなものになった」

里見会長 「上半期と下半期のバランスが崩れるものの、通期を通しては間違いなく行けると思っている。かなりコンサバな数字を見ているが、もっともっと行けるのではと思っている」

いろんなところで「コンサバ」という表現を使う人みたいなので、今回の件に特別な感情がこもっているということはなさそう。「無難な」くらいの意味でしょうか。

むしろ、版元(クリプトン・フューチャー・メディア)が断っているのに、必死に口説こうしているあたりが、脂ぎった商人魂を感じてちょっと恐い。

たぶん、里見さんはリベラルなかたなんでしょう。

テーマ : 初音ミク - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。