スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ズッコケ三人組」の続編「ズッコケ中年三人組」は大人向け

2012年6月11日午前のGoogle急上昇ワード
6位 ズッコケ中年三人組
ズッコケ中年三人組が急上昇ワード

急上昇の理由: え?続編なんか出てたの?って人たちが、2ちゃんねるで話題にしたから(?)

ここ数日、「ズッコケ中年三人組」っていうキーワードがちょいちょい登場してて、どこぞの誰かがが、児童書のタイトルをパロって何かやっているのかと思ったら、本家から続編が出ていました。

急上昇ワードに上がってきた理由は、↓こんな形で2ちゃんで話題になったからでしょうか。よく分かりません。

VIPPERな俺 : ズッコケ三人組ってまだ続いてたんだな……

ズッコケ中年シリーズは、ただ続編というだけでなく、大人向けの内容になっているみたいで、児童書の扱いではないそうです。

中年シリーズ1作目、age41、age42、・・・、age46

と、すでに7作も出ておりました。

ちなみにageってのは「アゲ」ではなく、エイジです。(分かっとるわい)

ウィキペディア(ズッコケ中年三人組 - Wikipedia)でのキャラクター紹介やあらすじを見てみると↓、時事問題やちょっと重たいテーマなんかも扱っていて、なんだか金八みたい。

例えば↓これとか

山中正太郎(やまなか しょうたろう)通称:ハカセ

大学院の修士課程を修了するも、希望だった博物館の学芸員への道が叶わず、ミドリ市内にある袋町中学校で社会科教諭として教鞭をとっている。ミドリ市港新町のマンションに在住。以前の赴任先で付き合っていた女性に失恋(しかも相手が不倫の恋にハマってしまった事が原因)した事から、一時期草食系男子のごとく女性不信になりage44まで独身を貫く。

子供の頃のズッコケは笑えるけど、大人になってからズッコケると洒落にならないよ、ということでしょうか。すみません、読みもせずに適当なこと書いています。

私が子供の頃からズッコケ三人組は人気シリーズで、表紙の絵はものすごく印象に残っているんですが、わたくし一冊も読んでないもので、さしたる思い入れもなくて・・・

シリーズで何冊もある時点でちょっと引いちゃうんですよね。これ全部読むの?的な。

なので、短編が好きです。

↓こんな感じでずらっと並んだ時に、「読みたい」と思う人と、「読みたくない」と思う人がいるようで、私は後者だったりします。

ズッコケ中年三人組
ズッコケ中年三人組

ズッコケ中年三人組age41
ズッコケ中年三人組age41

ズッコケ中年三人組age42
ズッコケ中年三人組age42

ズッコケ中年三人組age43
ズッコケ中年三人組age43

ズッコケ中年三人組age44
ズッコケ中年三人組age44

ズッコケ中年三人組age45
ズッコケ中年三人組age45

ズッコケ中年三人組age46
ズッコケ中年三人組age46

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。