スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりの森キャンプ場は廃墟のような所

2012年5月27日午前のGoogle急上昇ワード
6位 どんぐりの森キャンプ場
どんぐりの森キャンプ場が急上昇ワード

急上昇の理由: ロシア総領事がキャンプ場で事故死。ニュース記事を見る限り、つっこみどころが満載なため。

まず、ニュース記事はこちら↓

<事故>沢に転落、在新潟ロシア総領事が死亡…キャンプ場 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

ロシア総領事・副総領事ら15人が、どんぐりの森キャンプ場でバーベーキュー後のボール遊び中、総領事がボールを追いかけて誤って沢に転落死した、というもの。

つっこみどころというのは、どんぐりころころ、とかそういうのではなく、この「どんぐりの森キャンプ場」が、なかなかの場所であるということ。

私はキャンプ場って言うと、事務所で受け付けをするような感じで、炊事場とかトイレが整備されてて、家族連れで賑わっていて、車でそばまで行けて、みたいなのを想像してしまいます。もちろん、お金もしっかり取られる。

本気でキャンプをするわけじゃなく、「ちょっとアウトドアでも」って人が利用するのは、そういうところが多いんじゃないかなあと。

で、ネットで口コミを調べてみると↓

どんぐりの森キャンプ場【新潟】

2010年8月22日泊まりました。はっきりいって廃墟キャンプ場です。水場は生きておりなんとかキャンプはできますが、トイレは死んでます。朽ちかけた東屋と木製のテーブル(6セット)があります。もちろん管理人はいません。


管理人が居合わせることもあるみたいで、別の人の口コミでは

2009年4月29日の利用です。たまたま管理人さんらしき人がいてバイクの乗り入れはOKみたいでした。利用者が自分一人だったからかもしれません。

ポイントは、「利用者が自分一人だった」というところ。かなり閑散としたキャンプ場のようです。

Google Mapの航空写真で確認してみると↓


大きな地図で見る

かなり奥まったところにある模様。

現地の画像がアップされている掲示板はこちら↓

【画像有】「どんぐりの森キャンプ場」でプシュコフ・ウラジミル総領事(ロシア)が崖から転落して死亡。コレスニク・ロマン副領事も新潟市内の病院へ搬送。(新潟県阿賀野市今板) : VIPPERなニュース4時

画像の掲載元のブログは↓こちらですね。

釣りとキャンプと嫁とbobo どんぐりの森キャンプ場

今頃、アクセス数が増えて驚いているかもしれません。

まとめてみますと、

・新潟のかなり山奥にあるキャンプ場
・自治体管理で無料、あまり整備されていない
・閑散期(5月中旬まで水道が止まっている、どんぐりの時期でない)
・駐車場から遠く、移動は不便
・管理人は滅多にいない

う~ん、ロシア総領事や副総領事が参加するようなバーベキューパーティをやるような場所でしょうか・・・?

ロシアと言えば、こんなことがよくありますよね↓

【産経抄】3月6日:イザ!

大統領候補が失踪する前代未聞の出来事が起きたのは、2004年のロシア大統領選挙の最中だった。再選が確実視されていたプーチン大統領の対抗馬とみられていた元下院議長のイワン・ルイプキン氏は、数日後ウクライナのキエフで発見される。

 ▼ルイプキン氏は、その後ロンドンで開いた記者会見で、薬を飲まされ誘拐されていたことを明らかにした。

(中略)反政府系の新聞には、治安関係者からこんな電話が入っていた。

 ▼「ロンドンにお伝えください。ルイプキンがテレビの討論会でプーチンに不利な情報を公開するのであれば、またテロ事件が起きますよ、とね」。

そして、上記の事件のことを『ロシアン・ダイアリー』という著書に書いた女性ジャーナリストは、

アンナ・ポリトコフスカヤさんは、選挙の内幕やチェチェン紛争の惨状など、プーチン政権の人権弾圧を告発してきた著名な記者だ。自身も毒物を盛られて気を失った経験がある。06年10月7日、自宅近くで銃撃され48歳の生涯を終えた。

いやね、誰が犯人かは分からないんですけどね。分からないんですけど・・・

プーチン大統領が誕生した2000年以降、すでに20人近くのジャーナリストが暗殺されている。

なんて状況で。

お国柄なのかなあ、なんて。

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。