スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城繁幸が河本準一 母の生活保護受給を正当化?

2012年5月23日午前のGoogle急上昇ワード
1位 城繁幸
城繁幸が急上昇ワード

急上昇した理由: 城繁幸氏の下記のツイートがきっかけ↓

ブログ更新:国会議員は芸人叩きやってる暇があったら社会保障の抜本改革を今すぐやれ http://t.co/7WDVmHZv

そして、ツイートからリンクされていたブログ記事はこちら↓

自民党議員は芸人叩きやってる暇があったら社会保障の抜本改革を今すぐやれ

で、最近これちょっと問題だなあと思うのは、記事全体をちゃんと読まずに、

ちなみに、河本は所得税だけで1500万円ほどは払っているはずだから、(親が200万生保受給しているとすると)
1500-200=1300万円ほど社会に貢献していることになる。素晴らしい!

みたいな部分だけを取り出して、「城繁幸が河本の肩を持った!」みたいに騒いでしまう傾向だと思うんですよね。城氏のブログ記事読むと、重要な問題提起をしていて、その問題を放置しておいて、一芸人叩きに労力をかけるのはプライオリティがおかしいのでは?と言っているわけで、不正受給やグレーな受給を正当化しているというわけではないと思うんですよね。

例えば、私は親にごくごく少額の仕送りをしていますが、扶養はしていません。

で、何かの理由で親の収入がゼロになったとき、親を扶養できる経済力が私(一サラリーマン)にあるか?

あらゆる贅沢をやめて、生活を切り詰めれば、なんとか扶養する程度の金額は捻出できるかも。その時、私にその義務があるのか?

嫁も子供もいて、こっちだって余裕があるわけじゃない、できることなら生活保護を利用できないだろうか、と考えるのは自然な気がするんだけど、それが妥当なのか不正なのか、ラインがよく分からない。

あと100万年収が少なかったら?多かったら?どっち?

なんて考えると親族の扶養能力とか扶養義務というのが、とてもややこしい問題であることが分かります。だからそこを突き詰めることにどれだけのメリットがあるのか、というところを疑問視しているんだと思います。

世の中のグレーに、無理やり白黒つけるのがどれだけ難しいか・・・

とはいえ、河本準一氏の場合(今公開されている情報だけを考慮すると)、黒であると言われてもしょうがない状況だと思います。

そして、不正に生活保護を受給して、ワーキングプアよりよっぽどいい生活をしている人が世の中には結構いるという状況を考えると、今回の騒動が国民に問題を知らしめる良い機会になるのではとも思うんですよね。

そうなるためには、河本準一だけを叩いて、すっきりして、終了。なんてことにはならないよう、もうちょっと広い視点でみなきゃだめかなと思うんですよね。

あなたに、親を扶養する経済力はあるのか、ないのか?、扶養する義務はあるのか、ないのか?

結構、きわどいラインにいる人も多いんじゃないかなと思うんですけどね。

テーマ : 芸能ネタ - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。