スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚構新聞を信じてしまう人々

2012年5月15日午前のGoogle急上昇ワード
1位 虚構新聞
「虚構新聞」が急上昇ワード

急上昇した理由: 嘘記事だけで構成されていることでおなじみのサイト「虚構新聞」に、「橋下市長、市内の小中学生にツイッターを義務化」というジョーク記事を掲載されたところ、Twitter上の弱い人たちが本気にしてしまい騒動に。

ソースはこちら↓
虚構新聞が「橋下市長、小中学生にTwitter義務化」記事について謝罪

虚構新聞はTwitter上で謝罪したらしいですが、たぶん反省していないと思うし、しないでいいと思う。

だいたい「虚構新聞」っていうサイト名を見て、「ああ、嘘記事ばっかり書いて楽しむサイトだな」って思うでしょ、普通。他の記事も読んでみて、そのサイトのスタンスを確認するとか。そういうのやらないで本気にしたり、拡散したりするとか、どんだけリテラシーがないんだ。

っていうか、ちょっとフォローすると(Twitterだけにね)、「この嘘記事面白いよ」的な感じで、コメントなし(見りゃ分かるだろってことで)でリツイートした人がほとんどで、一部、本気にしちゃった人も混ざって、なんやかんやで大混乱みたいになったのかも。■

[2012年5月16日追記]
関連記事を書きました↓
虚構新聞に許されるラインは?

テーマ : Twitter - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。