スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キョンの大繁殖とすべらない話(八丈島のキョン)

2015年9月5日午前のGoogleトレンド急上昇ワード

1位 キョン
キョンが急上昇ワード

急上昇の理由: キョン(鹿の一種)が房総半島で大繁殖し、農作物被害が広がっているため。

ソースはこちら↓

外来種キョンが大繁殖 千葉(2015年9月4日(金)掲載) - Yahoo!ニュース

房総半島南部で、シカ科の外来種キョンの繁殖が急増し、稲やイチゴなど農作物を食い荒らすなど被害の拡大が続いている。

推定生息数が、2007年度は3,400頭だったのが、2014年度には40,700頭という脅威の増え方です。

しかも元々生息していたわけではなく、

野生のキョンが目撃されるようになったのは、同県勝浦市の動植物園「行川(なめがわ)アイランド」(2001年閉園)から脱走したとみられる後の1980年代に入ってからで、温暖な気候と餌となる下草に恵まれているために繁殖したとみられる。


始まりは、動物園からの「脱走」だったという。

脱走したって、1匹じゃ増えようはないわけで、つがいで駆け落ちしたんでしょうか。じゃあ、4万頭はすべて一族?

で、実はキョンが増えているのは房総半島だけでなく、伊豆大島でも同様の現象が起きているようです。

東京新聞:大島のキョンが猛繁殖 島民より多い1万1000頭 アシタバ被害:社会(TOKYO Web)

伊豆大島(東京都大島町)で外来種の小型のシカ、キョンが、都の推計を大幅に上回る一万一千頭生息し、増加数に駆除数が全く追いついていなかったことが、二〇一四年度の調査で分かった。


島民よりも多いという・・・。日本は少子高齢化ですからね。

で、なんと伊豆大島のキョンも脱走組で・・・

大島のキョンは一九七〇年に都立大島公園(動物園)で、台風で柵が壊れて十数頭が逃げ出し野生化。


十数頭が、いまや1万頭越え。可愛い姿の割には、すぐ逃げて、すぐ増える奴らのようです。

房総半島も伊豆大島も最近ニュースになっていたので、知らない人は「『キョン』って何だ?」ってことで、急上昇したんでしょうね。

わたくしはキョンのこと知ってました。↓これで。



ネタばれですが、3行でまとめますと。

・松本人志、木村祐一、千原ジュニアで八丈島へ遊びに行った
・松本、木村、キョンを目撃、大興奮「ちっちゃいから赤ちゃんのキョンやでー!」
・どっからどうみても猫だった。しかも、普通よりちょい汚め。

次に行ったときには、きっと本物を見られることでしょう。

人志松本のすべらない話 其之参 通常盤 [DVD]
人志松本のすべらない話 其之参 通常盤 [DVD]

【トークタイトル】
[第5弾]
・・・
背番号7/綾部祐二
八丈島のキョン/千原ジュニア
ゴミ捨て場のおばさん/ほっしゃん。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。