スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11代目カローラは小型化 軽に(うそ)

2012年5月11日午後のGoogle急上昇ワード
1位 カローラ
「カローラ」が急上昇ワード

急上昇の理由: 11代目となる新型カローラが発表されたため。

ソースはこちら↓

11代目新型カローラ、大衆車に“原点回帰”

初代カローラはエンジン排気量が1100ccの小型車だったが、世界展開や各種装備の拡充などを繰り返すなかで、10代目では、エンジンも1800ccまで大型化し、多くのグレードで中型車サイズまで“肥大化”していた。

カローラと言えば、おっさんの車。おっさんたるものエンジンにも余裕を、ということで1800ccまでになっていたんでしょうか。

初代が1100ccだったっていうのが信じられないですね。

セダンが「カローラ アクシオ」で、ワゴンが「カローラ フィールダー」というネーミングですが、ただの「アクシオ」「フィールダー」じゃ、ダメなんですかね。「カローラ」って響きをつけた途端、ちょっとおっさんくさくなる。

でも、変なスポーツカーなんかよりは、よっぽどカローラの方がかっこいいと思ってるんですけどね。

テーマ : 自動車、バイク - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。