スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人を貶めるNYタイムズの女性記者(ももクロとラッツ&スターコラボの黒人差別騒動)

2015年3月7日午後のYahoo!検索データ 急上昇中 - ピックアップ

2位 鈴木雅之
鈴木雅之が急上昇ワード

急上昇の理由: 3月7日放送のフジテレビ MUSIC FAIRが、「今夜のミュージックウェアは内容の一部を変更してお送りします」というものであったため。

ソースはこちら↓

鈴木雅之(放送予定を変更したミュージックフェア)

ももクロ(放送予定を変更したミュージックフェア)

で、なんでこれが急上昇の原因になるのか?というと↓こういう経緯があったからです。

ももクロ「黒塗りメーク」にNYタイムズ記者批判  「罪のないパフォーマンス」ではすまされない? : J-CASTニュース

流れは↓こんな感じです。

・ミュージックフェアで「ラッツ&スター」と「ももいろクローバーZ」
 の共演(収録)が行われる
・ラッツのメンバーがその収録後の画像をツイッターで公開
・ニューヨークタイムズの田淵広子記者が
  「なぜ日本で人種差別についての議論が必要なのか」
 を示す例として画像を海外に広める
・外国人の間で炎上
・ミュージックフェアは放送内容を変更して放送された

当初の放送予定は、↓こちらにサイトによると、

次回「Mフェア」で“ラッツ&スター&ももクロ”コラボ - 音楽ナタリー

(略)
ラッツ&スターのメンバー3人がももいろクローバーZとともに「ランナウェイ」「め組のひと」を歌い
(略)

というものでしたが、3/7の放送では、「ランナウェイ」も「め組のひと」もありませんでした。おそらく顔を黒く塗ったうえでのパフォーマンスだったため、放送を見合わせたのでしょう。

で、田淵広子記者のツイートとは↓こういうものでした。

NYタイムズ田淵広子記者の黒人差別についてのツイート

この画像と、田淵記者のつけたキャプションを読めば、人種差別に敏感な人たちの反感を買うのは当然でしょう。

Why Japanese needs to have a conversation on racism.


意訳すると、なぜ日本人が人種差別について話し合うべきか(が、この画像を見れば分かるでしょう)、という感じでしょうか。

人種差別についての、演者やテレビ局側の無頓着を責めることもできるでしょうが、日本人である私だったら、こういう説明を付け加えると思います。

ラッツ&スター(旧シャネルズ)というグループは、顔を黒く塗ってパフォーマンスを行うことがある。滑稽に見えるかもしれないが、これは黒人音楽に対する純粋な憧れやリスペクトから来ている。差別的な意図は全く無い。

ただ、問題提起をするとしたら、

このようなパフォーマンスは誤解を招く可能性があることを、彼らはもう少し深く考えた方がいい。

のような感じでしょうか。100%良いとか悪いとかそんな問題じゃないですからね。

彼らがふざけてこんな格好をしているわけじゃないというのは、パフォーマンスを見れば分かるでしょう↓



提起すべき問題があるとしても、「人種差別の議論が必要な好例だ」みたいな、あえて誤解を招くような短絡的なキャプションをつけて紹介しなくてもいいんじゃないか、というのが率直な感想ですね。

なぜ田淵記者がこんな行動を起こしてしまったのかというのは、けっこう分かりやすくて、彼女についての↓こういう記事があったりします。

藤岡信勝氏(新しい歴史教科書をつくる会理事)のFacebook

日本人でありながら海外のメディアに雇われて、専ら反日記事を書くことを仕事にしている一群の女性記者がいる。第一次安倍内閣が発足すると、「河野談話」の撤回を阻止するための国際的包囲網が直ちに布かれた。2007年3月、その役割を担い、AP通信記者として慰安婦問題の長文の反日記事を早手回しに書いたのが、以下で言及されている田淵広子という人物だ。


上記の記事が書かれたのは、2013年5月です。今回のラッツ&ももクロ騒動の前から、田淵記者は有名人だったわけですね。

なぜ、日本人である彼女がこのような活動をしてしまうんでしょうか、とても不思議です。

日本人でありながら、海外で英語を使って日本を貶める活動をする。このような人物については、政府はその国籍所有の妥当性についても検討したほうがいいかもしれません。

そもそも日本人じゃなかったりして・・・

なんて書くと、「racism」になったりするのでしょうか? ねえ、田淵さん?

テーマ : ももいろクローバーZ - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。