スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKニュース7 御嶽山中継で「良かった? いや~緊張した」の放送事故(動画あり)

2014年9月30日午前のgoo検索急上昇ランキング

1位 NHKアクシデント
NHKアクシデント

急上昇の理由: 2014年9月27日のNHKニュース7の御嶽山噴火の中継で、映像が切り替わった後もマイクがオフになってなかったらしく、「よかった? いやぁ~緊張した」という音声が放送されてしまったため。

ソースはこちら↓

「NHKニュース7」御嶽山噴火中継時にスタッフの不適切な音声が入るアクシデント - ライブドアニュース

実際に放送事故が起きたときの動画はこちらで確認できます↓



YouTubeの動画のタイトルでは、「いや~良かった!」となっているんですが、実際は「よかった? いやぁ、緊張した」という感じに聞こえました。「いや~良かった!」だと、だいぶニュアンス違うからなあ。もしかしてUP主には悪意があったのか?

人が死んでるのに「良かった」はないだろ、みたいなツイートはこじつけすぎだよなあ。

(リポートの内容について)(今ので)良かった?(=問題なかった?)

くらいの意味でしょ。

「緊張した」って言葉に緊張感がないってのはもっともだけど、被害者の家族とか知り合いとかそういう人以外にとっては、しょせん他人事だしなあ。

しょせん他人事って部分を前面に押し出した言動ってのはデリカシーがないけど、しょせん他人事って感覚が奥底にあってもやむを得ないところを許容しないのは偽善だと思うなあ。

ちなみに前述の記事によると、リポートしたのはアナウンサーじゃなく(噴火を目撃した)ディレクターだったらしく、リポートに慣れていなかったというのも、失敗の原因だったんでしょうね。

ちなみに私としては、動画の中でもつっこまれていた、↓この地図の出来の方が気になりました。

御嶽山の地図

とりあえず、長野県と岐阜県の境あたりにあるんだなあということは分かりました。

なぜ、まず県境を書かない。あと主要な都市とか川とか。

バタバタしてて地図のソースがなかったのだろうか。スマホでも使えば、すぐに確認できそうなものだが。メールとかSNSを使うためだけの道具じゃないぞ。

テーマ : アナウンサー・キャスター - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。