スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonライブリンクのベストセラーが怪しい件

急上昇ワードチェック用の、↓こちらのページにamazonのウィジェットを貼り付けています。(ええ、あわよくば的な考えを持っています)

検索ワードランキングまとめ

貼り付けているのは「Amazonライブリンク」ってやつで、キーワードやカテゴリー・ジャンルを設定しておくと、それに応じた人気商品を自動的に表示するというもの。

私は、「ストア」は「本」、「カテゴリー・ジャンル」は特にこれというものがなかったので「ベストセラー」というのを選びました。

で、しばらく経ってどんな商品が表示されているかなーって見てみると、

↓2014年3月21日のベストセラー
Amazonライブリンクのベストセラー(2014年3月21日)

売れているんだろうか? 「SとM」って。(すみません、最近漫画あまり読まないので・・・)

↓2014年3月23日のベストセラー
Amazonライブリンクのベストセラー(2014年3月23日)

ベストセラーってもっとこう、情報番組でランキング紹介されてそうな、フィクションだったら東野圭吾とか池井戸潤とか、ノンフィクションだったら池上彰とかビジネス系のとか、そんなのを想像していたのですが、なんか違う。

↓2014年6月14日のベストセラー
Amazonライブリンクのベストセラー(2014年6月14日)

「お兄ちゃん電気アンマしてぇ」って・・・

う~ん、実際どんな作品なのか知らないので、タイトルだけで判断しているんですが、なんだか表示結果に「エロのバイアス」がかかっているような気がします。気のせいでしょうか。

とはいえ、amazonは推薦エンジンに力を入れているってことですから、何か考えあってのことなんでしょう。

誰もが知っているようなベタなベストセラーを提示するよりも、ちょっとひねった書籍(そして若干のエロを加える)の方が、売れるのでしょう。でも、買いかぶっているだけかもしれません。

そういえば、以前も↓こんな記事書いてたなあなんて。

「Amazonおまかせリンク(R)」には、まかせられない: 主張

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。