スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木希、花束、鬼束

2014年6月29日午前のnifty瞬ワードYahoo!検索データ 急上昇ワード ピックアップ

1位 佐々木希
佐々木希が急上昇ワード

2位 鬼束ちひろ
鬼束ちひろが急上昇ワード

急上昇の理由: 佐々木希が主演する映画「呪怨―終わりの始まり―」の舞台挨拶に、サプライズゲストとして鬼束ちひろが登場したため。

ソースはこちら↓

佐々木希、満員の客席に震えが止まらず!鬼束ちひろがサプライズ登場 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

同じニュースに対して、サイトごとに別のキーワードがランクインしたという例ですね。

記事をざーっと斜め読みしてたんですけど、

また、会場には主題歌を歌うシンガー・ソングライターの鬼束ちひろ(33)もサプライズ登場。佐々木に花束を手渡すと「主題歌を歌わせていただいてすごくうれしい」と喜んだ。その後、佐々木から「サプライズにビックリして、(鬼束の)迫力にやられてます。また『呪怨』で共演させてもらっていいですか?」とのオファーを受けると「かわいいな。写真集買います」と佐々木のキュートな笑顔に魅了されていた。

「鬼束(おにたば)って何だ!?」ってなりませんでした?

いえね、鬼束ちひろは知っているんですよ。そして読み方が「おにつか」であることも知っているんですけど、直前に「花束」ってキーワードをインプットしておくと、それに引きずられると言うか、そういうことってありません? 「『ピザ』って10回言ってみ?」ってやつと同じ原理だと思います。

で、ものはついでなので、「おにたば」で検索してみたところ、↓こんなものが。

ちえこむ: 鬼束ちひろさんのことを最近まで”おにたばちひろ”さんだと思っていました

読み間違い自体はそれほど珍しいことではないと思うんですが、下記の勘違いが面白いです。

すっげー怖い苗字とか思ってました。 鬼束さんはダークなパンク系の音楽家の人でそういう芸名をつけたのだと思っていました。

鬼束さんは本名なんですよね。でも、最近のルックスを見ると、勘違いも無理からぬこと。昔の鬼束さんを知らないんでしょう。

昔からキャラクターはなかなかのものではあったのですが、普通のメイクや髪型をしていると、すっごい可愛い感じだったんですよ↓(音量注意)


鬼束ちひろ 笑っていいとも出演 投稿者 gekkyyyy

話はそれますが、上記動画のタモリさんが「コージー冨田がモノマネしているタモリ」みたいじゃないですか? コージー冨田はこの頃をタモリさんを真似ているんだなあと納得しました。

テーマ : 女性タレント - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。