スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーのコンプガチャ問題で株価が下落(でも、検索数は上昇)

2012年5月8日午前のGoogle急上昇ワード
3位 グリー 株価
5位 消費者庁
7位 gree株価
「グリー 株価」が急上昇ワード

急上昇した理由: コンプガチャが景品表示法に抵触する可能性があるとの見解を消費者庁が示した、という報道がなされ、それにより、DeNAとグリーの株価がストップ安になったため。

ソースはこちら↓

「コンプガチャ」ショックが企業直撃:イザ!

しかし、その後、

ただ、未成年者への高額の課金問題が数年前から問題視されるようになり、消費者庁は、コンプリートガチャが景表法が禁止する「不当な景品」にあたると判断。

みたいな断定的な判断はしていないと、消費者庁が報道を否定しました。

ソースはこちら↓

消費者庁が報道否定――SNSのコンプガチャ問題 - ケータイ Watch

表示対策課の担当者は、「会見で長官が指示した通り、検討が始まった段階。中止要請や措置命令などは何も決定しておらず、そういった考えもない。事業者名を出したこともない」とする。

第一報が誇張された形で広まって、株価が急落するまでに至ったってのは、この手のビジネスはグレーだ、悪質だ、規制される可能性がある、規制すべきだ、ってことを、みんながうすうす感じていたからでしょう。

儲けを重視して株を持っていた人だって、手放しどきは考えていたはず。いつ勝ち逃げするか、的な。

以下、参考。

入手がランダムなものをコンプリートするのって、パッと見の印象より結構大変で、そこの判断を誤ると、大金を使ってしまうことになるって話↓

ガチャコンプの確率を数学的に計算してみよう

GREEのえらい人は↓こんな感じで、いかに儲けるかってことを、臆面もなく語っちゃうし。

痛いニュース(ノ∀`) : GREE岸田氏 「ゲームバランスはどうでもいい。課金機会の演出のほうが大事」 - ライブドアブログ

あと、任天堂はなぜ参入しないか↓

任天堂がSNS系ゲームに参入しないワケ

それと、「課金」という言葉は正しく使おう↓

あなたの「課金」の使い方は間違っている

いずれにせよ、あこぎなやり方で金儲けをしている企業を、快く思ってない人が結構いたはずで、だからこそ、このニュースがここまで極端な形で広まってしまったのでしょう。釘を刺す、くらいで終わるかどうかは、よく分かりません。

テーマ : ゲームニュース - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。