スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIGLOBEサーチ旬感ランキングが、なんだか変な件

各社の検索ワードランキングをいっぺんに確認するために、↓こんな感じでまとめたページをチェックしています。

検索ワードランキングまとめ

で、各エンジンごとに個性があって、ランキングはけっこう違っています。

2014年3月1日午前現在のランキングで確認してみましょう。

Google今日の急上昇ワード(2014年3月1日)
Google今日の急上昇ワード

Googleのランキングは比較的オーソドックスな気がします。自分が見慣れているせいかもしれませんが。ちなみに、ピエリ守山は、改装のために全店舗が閉店(撤退?)し、公式サイトも工事中状態になったので、話題になっている模様。

nifty瞬ワード(2014年3月1日)
nifty瞬ワード

niftyのランキングでは、短時間にパッと現れたキーワードも出てくる印象です。その時放送されている深夜アニメとか。そして、パッと消えていきます。「キルラキル」はテレビアニメのタイトルですが、数時間前(昨日深夜=本日早朝)に放送されたんですね。

gooキーワードランキング(2014年3月1日)
gooキーワードランキング

gooのランキングエンジンは、2つのキーワードを提示するようにできているようです。たいていは、人名+出来事 みたいな感じでしょうか。そのせいか、ゴシップ色が強い印象。ちなみに、デーブ大久保は楽天の2軍監督なのですが、練習中に柿沢貴裕外野手が脱水症状で意識を失った件に関して、批判が集中しているというもの。

そして、本日のメインのBIGLOBEのランキングです↓

BIGLOBE旬感ランキング(2014年3月1日)
BIGLOBEサーチ旬感ランキング

なんじゃこりゃあ!

ビットコインと羽生結弦は分かるのですが、その他は全部英字じゃないか。しかも、検索してみても、急上昇理由が分からない場合が多いんですよねえ(私の検索スキル不足の可能性もありますが)。

BIGLOBEの検索エンジンの利用者は、日本語を母国語としない人が多いのでしょうか。

それにしても、「?」とか「SI」がランキングに入ってくるところを見ると、普通とはちょっと異なる利用者層を母集団をしているのは明らかなようです。

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。