スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「すかなごっそ」とは、横須賀の菜のご馳走の意味

すかなごっそとは、JAよこすか葉山の農産物直売所の愛称。横須賀の野ごちそうと意味で付けられた造語。

今回も、その響きの独特さから、「『すかなごっそ』が検索ワードランキングに入っている」とか、「『すかなごっそ』って何?」的な感じで、連鎖反応的に急上昇した模様。

2014年2月16日午前のYahoo!検索データ 急上昇ワード ピックアップ

4位 すかなごっそ
「すかなごっそ」が急上昇ワード

JAよこすか葉山のサイトには、詳しい説明があって↓

すかなごっそとは | すかなごっそ

すかなごっそとは
よこすかの大地に育まれた
新鮮野ごちそう
味わって欲しいという
想いから生まれた造語じゃ。


と書かれています。

「ごちそう」が「ごっそ」になっているのは、「ごちそうさま」を「ごっそうさん」みたいな言い方をすることから、なんとなく分かりますね。

急上昇した理由は、2月15日放送のテレビ朝日の「人生の楽園」で紹介されたからです。

価格.com - 「人生の楽園」で紹介された情報 | テレビ紹介情報

定年退職後に農業を始めた山田孝志さんは、三浦大根などを栽培している。山田孝志さんが自宅で、子供達と一緒に朝食を食べた。山田孝志さんが収穫した野菜を、すかなごっそに納入した。山田弘子さんが、三浦大根で手づくりジャムを作って、すかなごっそで販売した。


JAの直売所って人気ですよね。私は川崎に住んでいるんですが、黒川にあるJAセレサ川崎の直売所「セレサモス」を通りかかると、いつも駐車場がいっぱいで、待っている車がいたりします。なので躊躇して、自分はまだ行ったことがないという・・・

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。