スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田圭佑選手はバセドウ病なのか?

2013年6月15日午後の 瞬!ワード
 1位 バセドウ病
 3位 本田圭佑
バセドウ病と本田圭佑が急上昇ワード

急上昇の理由: 本田圭佑選手の目が変なのではないかという噂について、週刊文春がバセドウ病の可能性を指摘したため。

ソースはこちら↓

本田圭佑選手の目は大丈夫なのか 病気の可能性も報じられるが… : J-CASTニュース

記事によると、甲状腺ホルモン異常から免疫バランスが崩れる「バセドウ病」の可能性があると専門家らが指摘している。この病気では、目がギョロっとする「眼球突出」の症状が出るほか、下を見るとまぶたが下がらずに白目が大きく見える「グレーフェ徴候」がみられる。まれに、眼球が左右に動く「眼振」があり、レーシックにはない症状だという。


でも、J-CASTニュースはこの説は違うんじゃないかという話を書いていて、

あるクリニック院長
「ホルモンが出る量が多ければ、サッカーの試合を90分続けるのは難しい」

別の大学病院医師
「全身疾患なのでサッカーの試合ができるか疑問」

とのこと。

ちなみに私もバセドウなのですが↓

私のバセドウ病はこんな感じ: 主張

症状が悪化していた時は、異常に疲れやすいし、筋力は落ちるしで、とてもじゃないけどスポーツなんてできる感じではありませんでした。荷物持って階段のぼる時は、ちょくちょく休まなきゃダメなくらい。

ということで、あの目の感じだけで、バセドウ病と推測するのは、さすがに無理があるんじゃないかなあと思います。

[2013年6月19日追記]
バセドウと関係があるかもしれない、眼球の動きについて検証(←おおげさ)してみました。2010年の記者会見のときも、傾向が見られます。でも、2013年の方が極端かなという気も。
本田圭佑選手の目玉キョロキョロは、昔からじゃない?: 主張

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。