スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iframeを使って、gooとYahooとgoogleの検索ワードランキングをいっぺんにチェックする

各サービスで検索ワードのランキングが公開されているんですが、集計方法やユーザ層が違うせいでしょうか、ランクインしているワードって全然違いますよね。

なので、それぞれをチェックしたいのですが、各ページを巡回するのは面倒くさい。

なので、iframeタグを使って、このページに貼り付けてみました↓

【goo キーワードランキング】


【Yahoo! 急上昇ワード ピックアップ】


【(おまけ)私のブログ訪問者の検索ワード】


googleと瞬ワードはブログパーツが公開されていたので、このページのサイドに貼り付けてあります。

iframeタグで表示するページの所望の位置を表示するには、そのページのソースを見て、ちょうどいい場所の「id="xxx"」属性を見つけて、src属性に指定するurlの末尾に「#xxx」とすればOK。 例えば、上記3つのiframeのhtmlソースは以下のようになっています。

<iframe src="http://ranking.goo.ne.jp/keyword#incontents" name="キーワードランキング - goo ランキング" width="370" height="355" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://searchranking.yahoo.co.jp#main" name="急上昇ワード ピックアップ - Yahoo!検索データ" width="380" height="580" scrolling="auto"></iframe>

<iframe src="http://claimant.cocolog-nifty.com/blog#widget-cocolog_SearchPhrase" name="主張" width="165" height="205" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>


これで、世の中の検索ワードの動きが一気に確認できますね。■

[2013年6月22日追記]
このエントリ自体だとごちゃごちゃして、見にくいので、ランキングチェック専用のページを作ってみました↓
検索ワードランキングまとめ

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。