スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンタローといえばパンキュパイ

2013年4月3日午前のGoogle急上昇ワード
1位 キンタロー
キンタローが急上昇ワード

急上昇した理由: 前田敦子のモノマネでおなじみのキンタローが、お笑い芸人の河口こうへいと交際していることが判明したため。

ソースはこちら↓

キンタロー。感涙!芸人彼氏フライングゲット - MSN産経ニュース

芸能人同士が付き合っていることが判明した場合、マイナーな方の名前が急上昇することが多いように思うのですが、今回はメジャーな方である(←わたくし基準)キンタローが急上昇。キンタローはブレイク済みといっても、まだ知らない人は知らないでしょうからね。

おそらく、「河口こうへい」もランキングには入っているんでしょうが、現在のグーグルトレンドの急上昇ワードの仕様だと、下位ランクは分かりません。絶対、改悪だと思う。

あと、キンタローといえば、「前田敦子のモノマネ」という風に注釈をつけるのが普通ですが、「パンキュパイ」の爆発力も皆さんに知ってほしいと思います。

私がパンキュパイを初めて見たのは、ガキの使いの山-1グランプリですね。言ってしまえば「変な動き+顔芸」なんですが、じわりじわりと来ます。1回目はだいたいそんなにウケない(「つまらない」という顔をした人が多い)んですが、何度も繰り返すうちに、笑う人の数が増えていくようなそんな感じです。

YouTubeに動画があった↓



2度目に見たのは、ウッチャンが司会をやっている「ダマされた大賞」という番組。お客さんが仕掛け人で、何をやってもクスりとも笑わないというシチュエーション。でも、我慢しきれずに笑ってしまうお客さんが出てきてたし、カメラ越しに見ているスタジオでは爆笑でした。

ハートの強さが半端ない女芸人さんです。■

[2013年4月3日追記]
午後には、「河口こうへい」も急上昇していました↓
河口こうへいも遅れて急上昇ワード - 急上昇ワードな理由

テーマ : 女性タレント - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。