スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月10日の煙霧の画像(横浜市で撮影した写真)

2013年3月10日午後のGoogle急上昇ワード
  1位 煙霧
煙霧が急上昇ワード

急上昇の理由: 3月10日の午後、関東近辺の空が大変なことに!

ソースはこちら↓

都心で大気かすむ 気象庁「黄砂ではない」:イザ!

ソースうんぬんよりも、わたくし、ちょうど外を歩いておりまして、黄色みがかった白色の砂埃をまともにくらってしまいました。

こりゃ絶対黄砂だな、と思っていたのですが、上記の記事によると、気象庁は黄砂ではないと言っているとのこと。じゃあ、中国のPM2.5も入ってないんですよね? ですよね?

私が、この「煙霧」に遭遇した時の状況を説明しますと・・・

横浜市のセンター南駅の近く、都筑中央公園付近を歩いていたんですよね。風はすごく強かったんですが、初めは砂埃が舞ったりはしていませんでした。

で、空の、ある方向を見ると、薄暗い感じなんですが、普通の悪天候の時の暗さとは違って、黄色みがかった白という感じで、それが遠くに見えたんです。

で、だんだん近づいてきて、その方向は黄ばんでいるのに、違う方向は青空というすごく不思議な見た目になりました。

煙霧1(横浜市)
右側は青空なのに、左側が黄色っぽい

上記の方向から180度向きを変えて撮ったのが↓下記の写真。

煙霧2(横浜市)
左側は青空なのに、右側が黄色っぽい

で、上記の写真を撮っているときは、自分のいる場所はまだ煙霧に襲われていなくって、余裕かましていたんですが、数分後に周りの空気が砂まみれになって、目に砂埃が入って、目が開けてられていないような状態になりました。

急いで、港北TOKYU SCに逃げ込んで、4階のガラス張りのところから、外の写真を撮ったのが、下記の画像↓

煙霧(横浜市港北東急SCより)

まだ午後2時くらいだったのですが、にわかに暗くなって、異様な雰囲気でした。

地平付近の霞み方は強いですが、空の真上の方は青空っぽさが残っているあたり、通常の霧や靄とは明らかに見え方が違いますよね。
で、ほんとに中国からの黄砂じゃないってことでいいんでしょうか?

マスクも持っていなくて、だいぶ吸っちゃったような気がするんですが・・・

テーマ : 天気 - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。