スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iGoogleの「今日の急上昇ワード」ガジェットがリニューアル(でも私の希望は「24時間以内」検索)

私のiGoogleの環境には、(もちろん)「Google今日の急上昇ワード」のガジェットが貼り付けられています。そして、数日前のことだと思うのですが、いつの間にか、表示の仕方がリニューアルされていました(改善か、改悪か微妙なのでこの言葉を使ってみた)。

「今日の急上昇ワード」ガジェット(リニューアル前)
↑リニューアル

↓リニューアル
「今日の急上昇ワード」ガジェット(リニューアル後)

以前は、キーワードをクリックすると検索結果に飛ぶだけでしたが、新しいガジェットではウェブページの1つがサマライズされて表示されるようになりました↓

「今日の急上昇ワード」ガジェット(リニューアル後)でクリック後に表示される内容
キーワード「地震」をクリックしたら表示される画面

この変更は結構微妙です。なぜかというと、上記で表示されているニュース記事

家の食料、地震で何日持つ…東京海上防災サイト : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

は四日前(2012年3月3日10時6分)にアップされた記事であり、このワードが「今日」急上昇した原因だとは考えにくいんですよね。

急上昇した原因を機械的に見つける方法としては、条件を「24時間以内」とかにして、トップに来る記事を表示する方がハズレが少ないと思うのですが、どうでしょうか。

ちなみに、「24時間以内」の条件で検索してトップに来たページは下記です↓

地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

上記サイトを開くと、2013年3月7日 7時4分頃(つい数十分前)に起きた地震の情報が表示されました。

それほど規模の大きくない地震だったので、もしかしたら違うかもしれませんが、前述の読売新聞の記事よりはアタリの可能性は高そうです。

そして、「24時間以内」かつ「ニュース」で検索すると、下記の記事がトップです↓

朝日新聞デジタル:巨大地震の規模、3分で計算 気象庁、津波警報に活用 - テック&サイエンス

この記事に取り上げられている話題は、昨日の夕方から深夜にかけて、各新聞社やニュースサイトで報じられていたものですので、急上昇の理由としても可能性が高そうです。

というわけで、急上昇したキーワードをクリックした時の挙動としては、

 ・「24時間以内」の検索結果を表示

 ・「24時間以内」かつ「ニュース」の検索結果を表示

のどちらかがいいと思うのですが、どうでしょう?■

[2013年3月8日追記]
設定が勝手に「アメリカ」になってしまった時の対処法です↓
「Google 今日の急上昇ワード」ガジェットが英語になってしまった時の対処方法: 主張

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。