スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィフィも上田修子も、生活保護受給者に厳しい件

「なんだ、なんだ、喧嘩か?」みたいな感じで、周りに野次馬が集まってくる感じ。他人の揉め事はエンターテインメント。そして、ツイッターなら、見ているだけじゃなくて、その喧嘩に参加できるし。群衆の中から、足だけ出して、軽く蹴飛ばす、みたいな。

上田修子が急上昇ワード

上田修子さんって誰ぞやと思って調べてみると、元ネタはこちらでした↓

「生保受給者は食費抑える知恵付けろ!」 フィフィ発言にライター噛み付き大論争ぼっ発 : J-CASTニュース

ざっくりとまとめると、

(1)小学・中学の子供がいる生活保護受給の母子世帯が一週間の食費を7000円に抑えているという話が国会で取り上げられる

(2)タレントのフィフィさんが、自分の家庭も「1週間の食費はそんなもん」「七千円で抑える知恵も努力も無い」などとツイート

(3)ライターの上田修子さんが「フィフィは(中略)貧困層の実態を知らない」「貧困層はそもそも生活スキルが無い」などとツイート

みたいな感じ。上記、かなり端折っているので、私のバイアスが大いにかかっている恐れあり。詳細はJ-CASTニュースの方を見てください、というか、オリジナルのツイートの方で確認してください。

で、感想言っていいですか? え、いらない? まあ、そう言わずに。

フィフィさんのは正論でしょう。週7000円程度で、さも食費を削っているみたいにいうのは、かなり微妙。うちは4人家族だけど、業務スーパーで4,5千円くらいまとめ買いすると、一週間で食べきれないほどの食材の量になる。

ただ、菓子やらジュースやら果物みたいな、嗜好品的要素が入ったものまで含めると、金額は一気に増えちゃう。このへんを我慢するとか、抑えるとかするかどうかみたいなところが大きく効いてくる。

だから、工夫や我慢が足りないって言い方もできないでもない。

でもまあ、食費だけの問題じゃないし、そこだけ大きく取り上げて、

「週の食費を七千円で抑える知恵も努力も無いからいつまでたっても生活にゆとりを実感する事もなく、税金に頼るのでは?」

とまで広げると、仕事のミスを叱っている上司が、「だいたい、なんだ、君のその髪の色は」みたいな状況を彷彿とさせる。

で、フィフィさんに上田さんが絡んだって言うから、この母子世帯を擁護するツイートをしたのかと、最初思ったんですが、見てみると、

「貧困層はそもそも生活スキルが無い。そんなスキルがあれば、生活保護まで落ちないと思うよ」

と、むしろ貧困層をディスるような発言。これを見ると、もっと努力しろ、っていうフィフィさんのツイートには愛さえ感じられる。

上田さんの、貧困層には生活スキルがないという意見も驚きですが、生活保護を受給するようになった原因を「生活スキルがないこと」に限定する、というのもかなりの暴論。

その母子家庭が、どういういきさつで生活保護を受給するようになったか知っているの?

例えば、亭主に長々患われた末に死なれ、多額の借金が残り、子供は介護が必要な障害を持っているから働きには出られない、みたいな状況だったら、生活スキルの問題じゃないでしょう。

でも、無計画な消費をして生活基盤を崩して、生活保護を受給するにいたったような、生活スキルのない人もいるでしょう。

結局、「いろいろ」なんですよね。そのいろいろな人たちがいるって状況なのに、「貧困層ってこんなもの」みたいに決めつけるあたりに無理がある。

早まった一般化の誤謬ってやつですかね。

「フィフィは両親共に博士号を持つミドルクラスで育っているから、貧困層の実態を知らないんだよ」


  中流・上流家庭で育つ → 貧困層の実態を知らない

これ真?

反例がすぐに見つかりそう。

「1ヶ月3万円以内で食費を抑えるスキルがあるのは、せいぜいダンナの月給が20万円以上(東京なら30万くらい)ある人達」


  食費を抑えるスキルがある → ある程度の月収がある

上記と同値(待遇)は

  ある程度の月収がない → 食費を抑えるスキルがない

この反例だって、いくらでもありそう。

えーと、上田修子さんは「テクニカルライター」というご職業だそうで・・・

テーマ : 今日、気になったネタ - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。