スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販で、リアップ、ロキソニン、ガスター10が買えるように!

2013年1月12日午前のGoogle急上昇ワード
  2位 ケンコーコム
ケンコーコムが急上昇ワード

急上昇の理由: 一般用医薬品のインターネット販売を禁じた厚生労働省令を違法とする判決が確定した(最高裁が国側の上告を棄却した)ため。

ソースはこちら↓

大衆薬のネット販売規制「違法」 上告棄却し国が逆転敗訴:イザ!

そして、原告の一つであったケンコーコムでは、この判決を受けて、さっそく一般用医薬品(市販薬、大衆薬)の通信販売を再開しました↓

医薬品の通信販売を再開したケンコーコムのサイト
ケンコーコム -- 医薬品のネット販売再開に関する御礼

ここに並んでいる市販薬を見てみると、

【第一類医薬品】
 ・リアップ(発毛・育毛)
 ・ロキソニンS(解熱鎮痛薬)
 ・ガスター10(胃痛・胸やけ)
 ・ミクロゲン・パスタ(発毛促進剤)

【第二類医薬品】
 ・ドゥーテスト(妊娠検査薬)
 ・新ルルA錠(風邪薬)
 ・葛根湯(風邪薬)
 ・イブA錠(解熱鎮痛薬)
 ・バファリン(解熱鎮痛薬)
 ・太田胃散(胃腸薬)
 ・ストッパ(胃腸薬)
 ・バルサン(殺虫剤)

など、別に通販で売ってもいいじゃんってものばかり。

そりゃ副作用の可能性が高いものもありますが、そんなものは注意書きに書かれていますからね。

注意書きはよく読まないけど、店頭で薬剤師さんに説明されれば理解する、みたいな人はそんなに多くないと思いますし、そんな人たちを救うために、多くの人が不利益をこうむるのは変な話ですしね。

それにね、いかにもハゲ散らかしているような人が、薬局でリアップ買うのってそれなりにハードル高いと思いますよ。別に、周りの人も、お店の人も、なんとも思っていないでしょうけど、ガラスのハートのハゲもいるんだから。

ほんと、通販で売ってあげようよ。

テーマ : 薬・医者・病院等 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。