スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「餅」は英語で「rice cake」

・・・なんてことは、知っている人も多いし、英和辞典にも載っているし、

もち【餅】 - 和英辞書 - goo辞書

(a) rice cake
  餅を焼く grill (a [some]) rice cake
  餅菓子 rice-cake sweets


でも、急上昇ワードになっていたのが、ちょっと不思議↓

2013年1月3日午前のGoogle急上昇ワード
  10位 餅 英語
餅、英語が急上昇ワード

急上昇の理由: たぶん、下記のサイトあたりが原因なんじゃないかと↓

海外反応! I LOVE JAPAN  : 外国人「お餅食べてみたいけど死にたくない!」 海外の反応。

↑面白いですよ。

日本には餅という食べ物があるらしいことは知っているが、どんなものかよく知らないという外国人は、毎年この餅によって死人が出ると聞いて、恐怖します。

死者が出るにもかかわらず、それを食べ続ける日本人。イッツ ジャパニーズ カルト。

まあ、注意して食べれば別に問題ないし、でも、注意せずに食べると危ないっていうもんですからね。

毎年溺れる人がいるのに海水浴に行く人とか、雪山で遭難する人とかもいるので、そんなに不思議なことではないのではないかと。

ただ、「cake」の響きは誤解を与える恐れがありますよね。

「rice cake」だって言われて、小片を出されたら、パクって一口で行っちゃいそう。デ、デ、デンジャラス!

あと、観光で来た人は、和菓子とか食べたりする機会は多そうだから、「餅は知っているよ」っていう外国人も、求肥を使ったお菓子とか、白玉団子とか、そっちの方を思い浮かべているかも。

材料とか用途(?)とかから考えると、これらの方が「rice cake」って感じですもんね。

醤油をつけて海苔を巻いたやつを思い浮かべている人は少なそう。

ちなみに、日本では饅頭も怖いとされています。

テーマ : 海外食生活 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。