スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白歌合戦の美輪明宏「ヨイトマケの唄」は放送禁止曲だった

2013年1月1日午前のGoogle急上昇ワード
  1位 ヨイトマケ
  9位 美輪明宏

ヨイトマケ、美輪明宏が急上昇ワード

急上昇の理由: 大晦日のNHK紅白歌合戦で、美輪明宏が「ヨイトマケの唄」を歌ったため。

ソースはこちら↓

紅白歌合戦 圧巻の美輪明宏 静まり返った「ヨイトマケの唄」(産経新聞より)
紅白歌合戦 圧巻の美輪明宏 静まり返った「ヨイトマケの唄」:イザ!


見てた人は知ってると思いますが、会場の雰囲気が一気に変わったんですよね。

YouTubeにアップされていました。消されちゃう可能性も高いので、今のうちに見ておきましょう。



[2012年1月2日追記開始]
↑上記は削除されちゃっていたので、新しいやつを↓

[追記終了]

ね?

歌のパワーってのはこういうのをいうんですね。

この『ヨイトマケの唄』に関してはいろいろなことがありまして、詳しくは ヨイトマケの唄 - Wikipedia を参照していただくとして、簡単に言うと、歌詞の中に出てくる「土方」や「ヨイトマケ」がいわゆる差別用語であるという理由で、日本民間放送連盟に放送禁止曲に指定されていたということがあったんですよね

発表後間もなくして歌詞の中に差別用語として扱われる「土方」(どかた)「ヨイトマケ」が含まれている点などから、日本民間放送連盟により要注意歌謡曲(放送禁止歌)に指定された事でそれ以降民放では放送されなくなる。

ある用語が含まれているかどうかのみを根拠にし、歌の意味合いを全く考慮せずに、「要注意歌謡曲」なるものを定めて、事実上放送を禁止していたという、なんともデタラメな仕事。

日本民間放送連盟って、そんなことをしていたんですね。

が、この制度はすでに廃止されたみたいです。

要注意歌謡曲指定制度 - Wikipedia

なお同制度自体は1983年に廃止された。最終的な要注意歌謡曲の消滅時期に関しては経過措置(後述)の関係から特定が難しいが、民放連の公式見解である1987年とするのが一般的である(中には消滅を1988年とする資料もある)。

逆にお堅いイメージのあるNHKの方が、ヨイトマケの唄に関しては良識的な対応をしています↓

ヨイトマケの唄 - Wikipedia

なお、NHKでは発表当時から一貫して放送自粛の措置はとられておらず、美輪本人による歌唱はもとより、様々な歌手によるカヴァーも放送されており、2012年12月31日には美輪はこの歌で第63回NHK紅白歌合戦に初出場した。

というのが今回の経緯でもあり、ちょっと不思議な感じもします。

というのを考えると、民放連って、いったい何がしたかったんだか・・・

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。