スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イナズマイレブン』のレベルファイブ提訴は、セガにプラスになるのかなあ

2012年12月12日午前のGoogle急上昇ワード
10位 レベルファイブ
レベルファイブが急上昇ワード

急上昇した理由:セガがレベルファイブ(『イナズマイレブン』の開発元)を、特許権の侵害で提訴したため。
ソースはこちら↓

イナズマイレブン巡り…セガ、ゲーム特許で提訴 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

そして、↓こちらに書いたんですけど、侵害の対象になっているのが、具体的にどの特許なのかは、よく分からないんですよね。

(誤報?)「セガがレベルファイブ『イナズマイレブン』を訴えた特許」は、それではないんじゃないかと・・・: 主張

別に、意図的に公開されていないわけではないとは思うんですが、ニュース記事の記者があまり重要視していないんでしょうね。「もめごとの元になっている特許はどれなのか?」ってのは、普通知りたくなると思うのですが、ほとんどの人はそこまでは気にならないんでしょうか。

で、こういう訴訟があると思うのは、もし本当に侵害にあたる行為があったとして、そこで権利を主張していくことがセガに有利に働くのかなあというところです。

下記は掲示板での反応ですが、セガに対してネガティブなものが多いですね。

痛いニュース(ノ∀`) : セガがレベルファイブを提訴…「イナズマイレブン」販売差し止めと9億の賠償求める - ライブドアブログ

筋を通すのは大事なんですが、訴訟に勝てたとしても、かえってマイナスに働く可能性もありそうです。企業にとっては難しい選択ですね。

テーマ : ニンテンドー3DS - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。