スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル急上昇ワードにも、ランキング操作の魔の手が?

2012年11月19日午後のGoogle急上昇ワード
 2位 育毛剤 爆発的ヒットランキング.com
 9位 銀座 賃貸 銀座ハミルトン
10位 iPhone買取 カウモバイル
「育毛剤 爆発的ヒットランキング.com」「銀座 賃貸 銀座ハミルトン」「iPhone買取 カウモバイル」が急上昇ワード

急上昇した理由: ランキング操作の類?

しばらくの期間、急上昇ワードのランキングを眺めていると、だいたい傾向があって、急上昇するパターンってのが分かってきます。

テレビの効果は絶大ですね。映画が放送されたり、お店が紹介されたり、「あの人は今」的な芸能人が出演した時とか。

テレビ以外だと、ツイッターで拡散中とか、掲示板で流行っているちょっとしたクイズや小ネタ、あとゴシップの載った週刊誌が発売された直後とか。

で、今回あげた3つのキーワードが、上記のパターンのどれでもなさそうな感じなんですよね。

「爆発的ヒットランキング.com」「銀座ハミルトン」「カウモバイル」。通販業者、賃貸仲介業者、中古携帯販売業者といったところでしょうか。ざっと検索したところだと、テレビや雑誌で取り上げられたとか、すごく斬新なサービスを始めたとか、そんな情報はなさそうです。(私が見つけられてないだけだったら、すみません)

で、思ったんですが、

  ・意図的にランキングが上げられている?
  ・そして、それがビジネスになっている?

なんて気がしてくるんですよね。

SEO対策だと、グーグルとかBingとか各社のサーチエンジンに気に入られる必要がありますが、検索数のランキングだったらバンバン検索すればあげられるもんなあ。ユニークなIPじゃなきゃカウントしない可能性もありますが、偽装する方法なんかいくらでもありそうだし。

試しに、「ランキング操作」で検索してみると・・・

「○○円で、ランキング操作しますよ」ってな業者がヒットする。怪しさ満載の業者で、「あなたのブログの公告を不正クリックしますよ」(=あなたに広告収入が入る)なんてサービスもある。「不正」って、はっきり言っちゃうんですねぇ。

キーワード検索されやすいようなサイトを作ったり策を講じたりする、REO(Ranking Engine Optimiza)みたいな手法ならともかく(注:そんな言葉は現時点ではないみたい)、依頼されたキーワードで検索を自動実行するような露骨なやり方は、早晩グーグルに排除されるんじゃないかというような気がします。

冒頭にあげた3つの業者がそのような手法を使っているっていう根拠はないんですけどね。でも、この手のキーワードのランクインが最近多いものですから、何かあるんじゃないかなあと感じている次第です。

テーマ : アフィリエイト - ジャンル : アフィリエイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。