スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBS竹内香苗アナ、「落語研究会」をひっそりと卒業

2012年11月1日午前のGoogle急上昇ワード
  1位 竹内香苗
竹内香苗が急上昇ワード

急上昇の理由: 夫のブラジル赴任への同行を理由にTBSを退社した竹内香苗アナが、ホリプロに所属しフリーとして活動する予定であることが判明したため。

ソースはこちら↓

竹内香苗アナ、フリー転身…ホリプロ入り:イザ!

完全に引退するんじゃなくて、ブラジル滞在中も機会があれば仕事をしたいということみたいです。サッカーワールドカップ(2014年)とか、リオデジャネイロオリンピック(2016年)とかありますからね、ブラジルでも十分仕事ができる。

そういうスポット的な働き方は、局アナという雇用形態じゃ無理でしょうけど、ホリプロみたいな事務所だったら可能ということなんでしょうね。

で、私が見ている番組、かつ、竹内香苗アナ出演番組といえば、「落語研究会」のみだったりします。数ある中でそれかよ、って感じですね。ええ、月に1回早朝4時半とか、よく分からない時間帯にやっているアレです。

落語の前後に、落語評論家の京須偕充さんの解説があって、その聞き手が竹内香苗アナでした。

なので、竹内香苗アナ出演の最後の回には、「今回で最後です」的なコメントがあるものと思っていたんですが・・・

TBS竹内香苗アナウンサー「落語研究会」
竹内アナ「京須さん、本日もどうもありがとうございました」(2012年9月16日放送)

あっ、普通に終わった。

そして、次の回では、

TBS長岡杏子アナウンサー「落語研究会」
長岡杏子アナ「今回から竹内香苗アナウンサーに替わって担当します、長岡です。よろしくお願い致します」(2012年10月21日放送)

えー、そんな感じでさらっと替わっちゃうのー!?

花束とまではいかなくても、(竹内アナの)最終回であることに多少言及くらいしてもいいのになあ。あくまで解説の聞き手であって、メインじゃないから、そんな感じの扱いなのかなあ。

と思ったのですが、よく考えてみると、月に1回の番組で、前回は9月16日とけっこう前(そして収録はもっと前)。この時点では、まだTBSの方に退社の意向を伝えてなかったとか、ありそう。

でも、テレビの編成の都合とか考えるとそんな急に辞められないよな。でも、旦那さんは一般の人だから、急に赴任が決まって、来月には行ってくれ、みたいな状態だったかもしれない、などといろいろ想像が膨らみます。

まあ、とにかく、その謎についてはブラジルW杯の時に判明するでしょう。(するかいな)

とはいえ、テレビと言えば、「落語研究会」と「日本の話芸」と「演芸図鑑」と「笑点」くらいしかみないという、おじいちゃんにとっては、竹内香苗アナの突然の辞任劇とあいなるわけでございました。

落語研究会と言えば、過去に↓こんなエントリを書いてました。が、いま読み返してみると、大したこと書いてないので、読まなくていいです。

TBS「落語研究会」(演者:柳家さん喬、解説:京須偕充、聞き手:竹内香苗)

・・・とか言われると、クリックしたくなったりしない? ああ、しませんか。

テーマ : 女子アナ - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。