スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いろはす」がエコとか、ちょっとイラっとくる

2012年10月11日午前のGoogle急上昇ワード
3位 いろはす
いろはすが急上昇ワード

急上昇した理由: 日本コカ・コーラの「い・ろ・は・す みかん」にカビが混入していたことが判明し、自主回収することが発表されたため。

ソースはこちら↓

「いろはすみかん」回収 コカ・コーラ、カビ混入で:イザ!

同社は飲んでも健康に影響はないとしている。

そう、カビって大抵はなんてことない。昔はよく、カビ生えた餅を表面だけ削って、食べてましたよね。生えているカビの種類しだいなんでしょうけど。チーズのやつとか。

それはさておき「いろはす」の「ろはす」の部分って、ロハス(LOHAS)から来ているんでしょ。Lifestyles Of Health And Sustainability。水道も浄水技術も発達している日本において、水源で水汲んで、小さいペットボトル容器に詰めて、トラックで輸送して、それを飲むようなライフスタイルが、Sustainable(持続可能)なのかって気もしますね。

と思ったら、前に↓こんなん書いてた。

ペットボトルの水がロハスだって。ははは。 「いろはす」

でもまあ、なんていうか、普通のペットボトルに比べれば、環境負荷は小さいわけで、そういう意味では、批判するようなもんじゃない。

「材料コストが抑えられるから、価格を安くできます」ってところを前面に押し出しているんだったら、反感もないのですが(実際、いろはすは他のミネラルウォーターよりも安い)、「環境」を出されちゃうとねえ。

売る側にとっては、「水道の水なんてまずくて飲めない」ってイメージを消費者に植え付けることができたのは、商業的には大きな成功ですよね。

水を買って飲む人がこれだけいるんだから、経済効果は莫大なはず。経済が回るから、環境保全の予算もまかなえる。どっちがいいかは難しいところ。

ただ、うまい/まずいの理由で、わざわざ水を買っている人がいたら、だまされたと思って、水道水をコップについだものと、ミネラルウォーターをコップについだものを、どっちがどっちが分からないようにして、味だけで区別できるか、やってみ。いや、だまされたと思ってさ。

絶対区別つかないなんて言う気はないけど、区別つかない人も多いんじゃないかなあ。あなたの味覚や嗅覚なんてそんなものよ。田崎真也にでもなったつもり?

あちこちで水道水飲んでいるけど、塩素臭いって思うことはほとんどないです。昔はよくあったけど、今はほとんどない。

塩素のリスクとかを持ち出すと、また微妙な話になって、個人のポリシーの問題になるし。

ペットボトル飲料にカビが混入なんてのは定期的に起きている事故ですからね。カビ混入のリスクとか、口をつけて時間が経った容器内で雑菌が繁殖するリスクとかも考慮してこそ公平なんじゃないかと。

テーマ : ミネラルウォーター - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。