スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビの新人女子アナ 杏梨ルネ(江川達也デザイン)が失敗気味

2012年10月2日午前のGoogle急上昇ワード
2位 杏梨ルネ
7位 江川達也
杏梨ルネ、江川達也が急上昇ワード

急上昇した理由:フジテレビが新人女子アナウンサーとしてCGキャラの入社式を行ったため。

ソースはこちら↓

フジテレビ:CGキャラを女子アナに採用 入社式で「加藤綾子アナを追い越したい」- 毎日jp(毎日新聞)

でも、そんなベタなマーケティング手法だけでは、こんなには話題にならなかったはず。話題になった理由は、そのCGのクオリティがひどすぎたため。

皆さんの反応はこちら↓

痛いニュース(ノ∀`) : フジテレビの女子アナに採用されたCGキャラ「杏梨ルネ」さんがひどすぎると話題に - ライブドアブログ

広告代理店にそそのかされたんでしょうか。何を今更な話題作り。

失敗の原因は↓このへんにありそう。

杏梨さんは、マンガ家の江川達也さんがキャラクターデザインを担当し、同局のCG制作により誕生したデジタルアナウンサー。

江川達也は有名だからそのネームバリューが欲しかった。が、江川氏のキャラクターデザイン料が安いわけがない。

予算が残り少なくなり、CG化は社内での内製でやることに。番組タイトルの横でちょこっと動いているようなキャラ作るのとは、求められるレベルが違うと思うんですよね。そして、メインで出すには貧弱すぎる女子アナCGのできあがり。

CG化にあまり凝れないことが分かっているなら、もっとデフォルメしたようなキャラデザインを使えば良かったのに、江川達也じゃ対極だよなあ。

産経系のサイトにも記事があったけど、それほど詳しくはありません。でも、画像が何枚かあって、デッサンがなんだかおかしいことが分かります。

杏梨ルネのデッサンは狂っていないか?
フジテレビにデジアナ登場 名前は「杏梨ルネ」:イザ!

「あんり るね」って名前も、「アンパン」って愛称に合わせて付けたのが露骨だし。帰国子女っていう設定とか、加藤綾子に挑戦的なコメントをしたりとか、いろいろベタですねえ。

探していたら、↓動画もありました。クオリティを確認するにはこれが一番。



声は音声合成なんですね。今後、ニュースのアナウンスとか、ナレーションとかそういうところへ合成音声を使っていく(そして予算をかけないようにする)ための布石みたいなもんでしょうかね。

テーマ : 女子アナ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。