スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田製菓が「柿の種ピーナッツ」(宮田、レスぺ)を提訴、そして韓国のパクリ菓子の話

2012年9月20日午前のGoogle急上昇ワード
2位 柿の種ピーナッツ
6位 レスぺ
柿の種ピーナッツ、レスペが急上昇ワード

急上昇した理由:亀田製菓が、「柿の種ピーナッツ」(企画・販売:宮田、製造元:レスペ)が、自社製品とデザインが似ており誤認の恐れがあるとして、製造販売の差し止め、1千万円の損害賠償を請求する提訴を行ったため。

ソースはこちら↓

「柿の種」そっくり…亀田製菓、差し止め求め提訴:イザ!

でも、上記には画像はないんですよね。画像見なきゃ判断できない。

で、↓下記に画像がありました。

亀田製菓が「うちの柿の種に似ている」と訴訟 : 飲食速報(゚д゚)ウマ- 2chまとめブログ

画像を並べてみると、

亀田の柿の種 260g×12袋
柿の種ピーナッツ(宮田、レスぺ)のパッケージデザイン

う~ん、たしかに似ている。

 ・全体的な色合い
 ・下部が透明
 ・右肩上がりの文字デザイン
 ・マスコットキャラ風の柿の種のピーナッツ

前述の掲示板まとめサイトに上がっている、PBとかの他の柿の種製品のパッケージもそれなりに似ているんですが、商品名表示のデザインが全然違ったり、キャラクターはいなかったりして、上記の4要素を満たすような類似パッケージはないですね。

やっぱり類似要素が揃いすぎたという点が訴えられてしまった理由でしょうか。

でも、「1千万円の損害賠償」ってどうなんでしょうね。この「柿の種ピーナッツ」(宮田・レスペ)って、そんなに売れているんですかねえ。損害ってことは、「亀田の柿の種」を買おうと思っていた人が、間違って「柿の種ピーナッツ」を買ってしまったせいで、亀田製菓がこうむった損害でしょ。1000万円ってことはないんじゃないかと。

普通、間違えないでしょ。ごくたまに間違える人がいたとして、1000万円はいかないよなあ。5万円くらい?

ほとんどの人は、「うわっ、亀田の類似品。でも、安いから買っとこう」って感じなんじゃないかなあと。

消費者に間違えさせるためにはもっと似せないとねえ。

で、思い出したのが韓国が日本の菓子をパクリまくっている件。これを見よ↓

韓国のお菓子のパクリ方が尋常じゃない件wwwww : あじゃじゃしたー

気持ち良いくらい、朴っている。

韓国の方はお菓子自体をパクって(「きのこの山」みたいな独特のものとか)、その上、パッケージデザインまでパクっていますからねえ。

柿の種の方は、お菓子自体も亀田のものでないし、ピーナッツとの組み合わせも元祖でもないでしょうから、純粋にパッケージだけですよね。

韓国に比べたら、なんてことないなあ。向こうがひどすぎるのか・・・

韓国って言えば、亀田製菓さん、辛ラーメンでおなじみ韓国の農心と提携して、炎上を招いてましたね↓

【炎上】さよなら亀田製菓【韓国の辛ラーメン「農心」と提携】デスブログ東原亜希 - NAVER まとめ

これはまあ、ネットの過剰反応だと思います。

でもなあ、このタイミングでこの手の裁判を起こすのって、マイナス要素が強すぎるような気がするんですよね。

まず、農心の件で一回悪者にされちゃっている。このイメージが残っている状況だと、

「宮田・レスぺ ペア」VS「亀田・農心 ペア」

みたいなタッグマッチが頭に浮かび(実情と合っているかは別)、で、どっちを悪者にして、書き込みしておこうかという安直な二択をかけられちゃうと、分が悪い。

そして、ネットは総じて韓国が嫌いで、竹島問題は尖閣諸島問題と相まって超ホットな話題。

あと、「宮田」とか「レスぺ」とかって知らないでしょ。なんだか、弱小メーカーをいじめているみたいな見え方も。(三幸製菓とならそんなイメージもないのですが)

なので、裁判の結果がどうなるかはおいといて、亀田製菓に、やっちまったなあ感を感じるのであります。

テーマ : おやつ - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。