スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーマニア邦人殺害事件、被害女性のツイッター

2012年8月21日午前のGoogle急上昇ワード
6位 ルーマニア
8位 聖心女子大学
ルーマニア、聖心女子大学が急上昇ワード

急上昇した理由: ルーマニアで邦人女性が殺害され、それが聖心女子大学の学生であったため。

ソースはこちら↓

被害者は都内の大学生、ルーマニアの邦人女性殺害:イザ!

第一報は8月19日で、現在もまだランキングに残っているのは、情報が徐々に入ってきている状況や、被害者女性のツイッターに、ヨーロッパを一人で移動している様子などが残されていたせいかもしれません。

ツイートを見てみると、ひとり旅でかなり不安を感じている様子です。(リンク先にツイッターのキャプチャあり)↓

ルーマニアで日本人女性がレイプされ殺害される  女性のツイッターが生々しすぎる件… | ニュース2ちゃんねる

携帯電話やスマホのおかげで、どこにいても、ツイッターやメールで知り合いとつながっている感覚を感じることができるようになったのですが、いざというときには、遠隔地からはどうすることもできません。

もし何かに不安を感じているとき、「いざとなったら携帯で連絡が取れる」という考えから、少しでも不安が和らいだとしたら、それは警戒すべき安心感なんじゃないかと思います。安心は得られても、安全は得られていないという。

以前、同じようなこと書いてた↓

携帯を持っていれば安全という勘違い: 主張

夜道を携帯で話しながら歩いている女性を見ると、もうちょっと回りを警戒した方がいいんじゃないかと思うときがあります。意識が完全に電話の向こうに行っている感じです。

「イラッとくる」って書いたけど、↓これくらい警戒した方がいいのかも。

振り向く女にイラっとくる話: 主張

まあでも、今回の件は過剰な安心感が原因というよりも、そもそも女性1人をルーマニアに行かせる旅程に問題はなかったのか、というところだと思います。1人で行かざるを得ない場合でも、移動の時間帯や利用交通機関を吟味するとか、現地の案内役を手配しておくとか、非正規のタクシーに乗らないようにするにはどうするか、とか。

ヨーロッパのある国を旅行したとき、ガイドさんが道々にいる人たちを指して「あの人たちは泥棒だと思ってください」と言ったのが印象に残っています。現地の人には失礼な話かもしれませんが、それくらいの意識を持てということでした。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。