スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ駅で助かった人、助からなかった人

2012年8月20日午前のGoogle急上昇ワード
4位 きさらぎ駅
きさらぎ駅が急上昇ワード

急上昇した理由: 2ちゃんねるのオカルト板で有名になった幻の無人駅。ここに迷いこんだという二人目の目撃者のツイートが話題に。

元祖は↓こちら(下記はアーカイブサイト)のようで、けっこう恐い。恐がりの人は夜読むのはよした方が・・・

2chまとめサイト - きさらぎ駅

夜の遅い時間、いつもの通勤電車に乗ったつもりだが様子がおかしい。全然駅に停車しない。まわりの乗客は寝ているので、2ちゃんのみなさんに相談。あれこれ掲示板でやり取りしているうちに、駅に停車。見たことも聞いたこともない「きさらぎ駅」でおりたところ、無人駅で周囲に何もない。家族に連絡するも、場所が分からない、と。ネットで調べても、そんな駅は存在せず・・・

ってな感じです。

「きさらぎ駅」って平仮名になっていて、社内アナウンスからの情報だから、読みしか分からないのかと思いましたが、駅で降りた後の、はすみさん(迷い込んでいる本人)の書き込みを見ると、

214 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 00:53
公衆電話は探したのですが無いです。他の人は降りませんでしたので、いま私一人です。駅名はきさらぎで間違いないです。

とあり、看板等で確認している様子。つまり平仮名の駅名か。「さいたま市」みたいなもんでしょうか。

まあ、詳細は上記リンク先を読んでみてください。

次は、この「きさらぎ駅」が話題になった後に、迷い込んだという二人目の目撃者↓

二人目の目撃者出現!?都市伝説『きさらぎ駅』のまとめ - NAVER まとめ

一作目をちょっぴりメタな形で楽しんでいるというところでしょうか。こちらは、迷い込んだんだけど、コンビニから出たら、如月駅(交差点標識があったとのこと)がなくなっていて、こちらの世界に戻ってきたというパターン。

上記2つのように、掲示板やツイッターで実況しつつ、他の人の書き込みも全部込みでストーリー化していくっていうのは、新たな表現手法のような気がしますね。ネタである可能性に気づきながらも、その点はあまりつっこまず、ちょっとした質問をする形で物語に参加するような。

そう、テーブルトークRPGみたい。私一度だけやったことあるんですが、知り合いのさじ加減で作られる展開に、「あほくさ」って感じで全然のれませんでした。それはきっと、フィクションであることを事前にネタ晴らししてしまっているからなんじゃないかと。ネットの向こうの誰かの発言なら、ほんとかもしれないというという可能性がある、その可能性に酔える。

上記2件もつっこみどころはいろいろありますけどね。運転手や車掌や他の乗客に確認しなかった不自然さとか、ツイッターの方は、撮影したという画像がどうも、既存の流用っぽかったとか。その辺のディテールは、しっかり詰めておいてほしいところ。

リアルタイムで掲示板やツイッターを読んでいる人にとっては、参加型のエンターテインメントだし、あとからログを見れば、新手の文学表現の1つというとらえ方もできる。なんだか、可能性を感じます。今後もいろいろ面白いものが出てくるんじゃないでしょうか。ただ、つまらないストーリーの語り部は相手にされなかったりといった、淘汰は働くでしょうけど。

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。