スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターバンがNGなら、HAN-KUNに君が代を歌わせてはいけない

2012年8月17日午前のGoogle急上昇ワード
7位 HAN KUN
HAN-KUNが急上昇ワード

急上昇した理由: 8月15日のキリンチャレンジカップサッカー2012 日本対ベネズエラ戦 試合前の国家斉唱を湘南乃風のHAN-KUNが行った。斉唱時に、トレードマークであるターバンを巻いたままであったのを見て、取るべきだったのではとネット上で批判が多数あったため。

ソースはこちら↓

「湘南乃風」HAN-KUNの国歌斉唱時の態度に非難の声相次ぐ(トピックニュース) - livedoor スポーツ

いろんなアーティストが君が代を歌うたびに話題になりますよね。うまいだ、下手だ、歌い方がどうだ、ってのが多いと思うんですが、今回はターバンに対して「脱帽すべきだった」というご意見が多い模様。

記事タイトルに「態度」ってついているから、いろいろ想像しちゃいますが、お辞儀とかはちゃんとしているし、スーツも着ているし、やはり、ターバンが気にいらない人が多いのでしょう。歌い方はしょうがないと思うんですけどね、ずーっとそういう歌い方でやってきたんでしょうから。

では、動画をどうぞ↓



HAN-KUNにとってターバンがどれくらいの意味を持っているのか、私は知りませんが、それなりに重要なものなんじゃないでしょうか。スーツを着ているので、正装は意識しているのでしょう。でも、ターバンだけは付けておきたい。タモさんのサングラス、チャゲさんの帽子のようなものだったら、取らないとしてもしょうがないのでは。

このアーティストに国歌斉唱を頼んだってことは、そういうことも計算に入れとかないといけないと思うんですよね。だから、HAN-KUN自身を批判するのは筋違いで、人選をした主催者側の問題だと思います。

でも、なんで賛否両論ありそうな歌手とかに依頼するんでしょうかね。話題性が欲しいんでしょうか。ちょいちょい微妙な人が登場しますよね。

国歌斉唱なんてものは、伝統的な形式から見た基準で、上手に歌える人にやってもらうべきで、変に奇をてらう必要ないと思うんですが。

国歌斉唱っていうのは、↓こういうのが一番いいと思います。


テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント

あんたはエライ!!

No title

あんたもエライ!!

ハンクンは、悪くないよね?
(>人<;)

No title

「いかにも国歌斉唱」って感じじゃないアーティストに国歌斉唱を依頼したりするケースも最近は多いみたいですが、そういうのをあまり快く思わない保守的な層ってのはそれなりに多いと思います。
で、そういう人はとりあえず表に出ているアーティストを批判することになりがちなんですが、依頼した主催者がいて、それを受けた事務所がいて、さらにそれにアーティストが応じるっていう流れを考えると、アーティストを批判するのもどうかと思うんですよね。
仕事ってのはそんなに自由に選べるもんじゃないだろうし、そのアーティストの活動を把握した上で主催者も依頼してくるんだろうだから、普段の自分のままでやればいいと理解するのは自然な反応だと思います。

なので、保守層もそういうのが嫌なら、もっと無難な歌い手に依頼するように *主催者側* に働きかければいいだけだと思うんですけどね。

あとは主催者が何を重視するかというだけの問題になるんだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。