スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガー・コペンハーゲンの価格帯は100円、200円がメイン

2012年7月24日午前のGoogle急上昇ワード
2位 タイガー・コペンハーゲン
タイガー・コペンハーゲンが急上昇ワード

急上昇した理由: デンマークの激安雑貨チェーン「タイガー・コペンハーゲン」がオープンしたため。アジア初。

ソースはこちら↓

“北欧の100円ショップ”「タイガー」日本上陸、その実力は? - トレンド - 日経トレンディネット

第一声。タイガーとダイソーって字面が似てない?

それはどうでもいいとして、気になるのは価格帯。

タイガー・コペンハーゲン(欧州では「タイガー」)は1995年、デンマークの首都コペンハーゲンに開業。それまで複数の業態を展開していたが、店名を統一して価格も10デンマーククローネ(日本円で130円程度、2012年7月20日時点)に統一した。

10デンマーククローネは約130円ということで、頑張って100円均一にしちゃうのか、150円くらいになるのか、半端な130円にしちゃうのかと疑問がわいてくるのだが、記事を読み進めてもそのことが書いていない。

と思ったら、2ページ目に書いてあった

価格は100円と200円が大半で、300円、400円と100円刻みで設定。

日本での価格はちょっと頑張っているらしく、

しかも、デンマークで10クローネ、欧州で2ユーロのものを日本では100円で販売。

  10クローネ(約130円)→ 100円
  2ユーロ(約190円)   → 100円

ってことね。

でも、あれだよ、オープンしたのは東京じゃなくて大阪だよ。東京のみなさん残念でした。

デンマークのお店が、大阪のアメリカ村にオープン。ややこしい。

「コペンハーゲン」と言えば、「コッペパンを食べてハゲた」みたいなダジャレを、誰かが30年くらい前に言っていた記憶があります。「クイズ面白ゼミナール」で、鈴木健二氏が言ったような気がするのですが、記憶違いかもしれません。

言ってもいないことで、知らないところですべらされるって、もはや名誉棄損ですね。我ながら「気くばり」が足りないと思いました。

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。