スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用と盗用の境界(オレ的ゲーム速報、はちま寄稿の件)

2012年7月20日午前のGoogle急上昇ワード
10位 オレ的ゲーム速報
オレ的ゲーム速報.が急上昇ワード

急上昇した理由: まとめサイトの「オレ的ゲーム速報」と「はちま起稿」が、個人ゲームブログ(絶対SIMPLE主義)の内容を、盗用ともいえるような形で転載。その個人ゲームブログの筆者から苦言を呈されたことが話題に。

ソースはこちら↓

日々是遊戯:「はちま」「オレ的」の転載に怒り 個人ゲームブログからも「転載やめて」の声 - ねとらぼ

転載された件について書かれた個人ゲームブログの記事を見てみると↓

絶対SIMPLE主義 はちま寄稿とオレ的ゲーム速報に転載された件

お怒りは、ごもっともで、ねとらぼからリンクがはられていた魚拓を見てみると、転載の仕方がえげつない。

記事のエッセンスをまんま転載して、ソース元を見る必要がないようになっている。

はちま起稿にいたっては、内容と画像を流用していて、本文を書き換えている。読んだ人に、オリジナル記事だと誤解させるような使い方。

でも、元記事へのリンクは律儀に貼ってあったりして、どういうつもりなのかよく分からない。まんま転載はまずいから、ちょっと書き換えてみましたって感じでしょうか。余計に問題がありそうな・・・

それに、形だけリンクはあるものの、「こちらのリンク先から転載しました」感が全然ない。ブログ名を書かずにURLがあるだけ。悪意があると思われてもしょうがいないですね。

で、ちょっと話題を変えて「転載禁止」という表記について。

「転載禁止」みたいな表記は念押しのためだけにあるのであって、「転載禁止」と書かれていなくても、引用の範疇を超えた転載はやってはいけません。逆に、「転載禁止」と書かれていても、適正な引用の範囲であれば、著作者にそれを禁止する権利はありません。

で、この「引用」にはちゃんとルールがあって、「はちま」「オレ的」は明らかにこれを満たしていないんですよね。

分かりやすい点でいうと、主従関係。オリジナルのメインの記事があって、それを補足する形で「絶対SIMPLE主義」の記事をサブで転載する形になっている必要があります。どうみても、違いましたよね。

ただ、この引用ルールはちょっと厳しくて、ネットで引用(的なこと)をしているケースでも、必ずしも要件を満たしていないようなものも、よく見かけます。(私のこのブログだって怪しい)

でも大抵は、大目に見るような慣習があるようで、米国のフェアユースに近い感覚な気がするんですよね。フェアユースにも厳密な定義はあるんですけど(フェアユース - Wikipedia)、わたくし的な、ざっくり超解釈をすると、

  アンフェアな感じがしたらアウト

です。(解釈がてきとう過ぎるという批判は覚悟の上で・・・)

なんかずるいなあって感じを著作者に与えたらダメ。日本の法律が定めるような引用の条件を満たしていなくても、著作物への愛とか、著作者への敬意とか、あと、結果的に著作物の売り上げにつながるような配慮だとか、微妙なところではありますが、それがあれば著作権者もいちいち文句は言わないわけですよ。

で、そのゆるい感じでネットでの引用・流用・転載ってのは、黙認されている気がするんですよね。

でも、それがゆるいからと言って、「はちま寄稿」や「オレ的ゲーム速報」みたいに調子こいて、えげつないやり方をすると、2ちゃんのときの件みたいに、取り返しつかない感じで相手を怒らせてしまいますよってことだと思います。

テーマ : 2ちゃんねる - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。