スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48の「ギンガムチェック」はいい曲です・・・

・・・今までのが、いい曲ならね。

2012年7月15日午前のGoogle急上昇ワード
3位 ギンガムチェック
ギンガムチェックが急上昇ワード

急上昇の理由: AKB48の総選挙後の選抜曲『ギンガムチェック』が発表され、「乃木坂っぽい」「印象が薄い」「新鮮さがない」「衣装が地味」など、全体的に不評なため。

ソースはこちら↓

AKB48の新曲「ギンガムチェック」が不評 - AKB48まとめんばー

動画はこちら↓



過去の選抜CD曲の「ヘビーローテーション」や「フライングゲット」と比べて、批評している人も多いけど、今までのがそんなにいい曲? というか、それらがいい曲なら、今回のも(別に)いいんじゃないかと。

秋元康のプロデュースする曲なんて、おニャン子クラブの頃からこんな感じじゃん。

秋元氏は一本筋が通ってて、それを好きな人もいれば、嫌いな人もいて、好きだったけど嫌いになったり、興味なかったけどいつの間にか取り込まれていたり、ちょっと違う層が食いついたり、メディアの巻き込み方が違ったり、なんやかんやでいろんなところから金を吸着していく、そんな究極の商才を持っているのが、彼じゃないですか。

もし、AKBの曲がどこかでパタンと売れなくなっても、それは秋元氏側が変わったんじゃなくて、周りが変わっただけ。そして、きっと、秋元氏はすぐに次のネタを見つけてきます。才能がある人っていうのは、そういうものなんだなあと思う。

[2012年7月15日追記]
あれ? ギンガムチェックってどんな模様だったっけ?って人のために↓
ギンガムチェックとは

テーマ : AKB48(秋葉原48) - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。