スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだ、大人AKB48の塚本まり子って素人じゃないのかよ、という市場の反応(動画あり)

2014年7月21日午前のgoo検索急上昇ランキング

4位 大人AKB48 失敗だった
大人AKB48失敗が急上昇ワード

急上昇の理由:↓この記事のせいですね。

大人AKBが失敗だったワケ - 日刊サイゾー

思ったほど人気が出なかった理由として、

「痛かったのは、オーディション直後に彼女の素性が流れてしまったこと」(関係者)


いったい、どんな素性が・・・?

だが、2児の母である専業主婦との肩書で登場した塚本は、実際にはまったくの素人ではなく、2006年に結成しCDデビューもしているロックバンド「THE LUCY Diamond」の元シンガーであったという情報がネット上に流出してしまった。


なーんだ、それだけかって気もしますが、素人と元玄人素人は大違いなんでしょうね。

現在(大人AKBデビュー前)は、専業主婦だったろうし、素人だったろうし(玄人が廃業すると素人に戻るのかというのは深遠なテーマではあるが)、嘘というほどの嘘はなかったんでしょうけどね。

歌手としてCDまで出していたという事実がもつ、なんだろう、すれってしまった感。業界に汚れてしまった感。処女崇拝みたいなものに近い気はしますが、市場はそちらを求めていたんだろうって気がします。想定ファン層が、AKBのファンだとするなら。

やはり世の中には素人信仰みたいなものはありますもんね。大人AKBならぬ、大人ビデオの世界だって、「素人」というカテゴリがあり、ファンもいる。

大人サロンや大人お風呂だと、「新人」は期間限定のプレミアムだし。

 ○○ちゃん(新人)

 △△ちゃん(ベテラン)

・・・なんて注釈つけたら、△△ちゃんの指名は減ってしまいそうです。ベテランより新人がありがたがられる不思議な世界。

話がそれましたが、つまり、昔歌手をやっていて、しばらくやめていて、また歌手をちょっとだけやりますということは、テイストとしては、

ドリーム モーニング娘。

みたいなもんであり、たぶんAKBのファン層にはウケないだろうなあと。

でも、なんちゅうか、詰めが甘いなあって思ったのは、

「関係者は知っていた話でしたが、まさか公になるとは思ってなかった」(関係者)


いや、いや、いや、いや、いや、いや。

公になるに決まってるじゃん。関係者が知らないことだってネットの人は速攻で特定しちゃう時代なのに、なにゆえそんな甘い認識を持っていたのか。ちっとも売れてないバンドだとしても、多少はファンはいただろうし(48人くらいは・・・)、ファンじゃなくてもちょっと見たって人もいるだろうし、CD作ったりPV作ったりしたならいろんな関係者がいるだろうし、そりゃ、どっかから足が付くって考える方が合理的だと思いますよ。

一番の非素人でいくか、二番の素人でいくか、みたいな葛藤はあったんでしょうが。(二番で失敗するってパターンもありそう)

ちなみに、塚本まり子さんがロックバンドをやっていた時代の動画がYouTubeにありました↓



う~ん、微妙!

日刊サイゾーによると、ギタリストが今の旦那さんってことなんで、なんていうか微妙な夫婦って感じですね。

私、大人AKB48の塚本さんって、CMとワイドショーでチラ見した程度しか知らなかったんですが、バラエティ番組にたっぷり出ている動画もありました↓



う~ん、やっぱり可愛いですね。可愛い奥さんですね。ギタリストを軽く妬みますね。

職場とかにいたら間違いなくアイドル扱いでしょうね。でも、テレビの世界でアイドルをやれるかどうかは、また別の話ですけどね。(軽く毒を吐いて終了)

スポンサーサイト

TBSのマスゴミっぷりが5年前から変わっていない件(走るねずみ女とクリスチャーノ)

2014年7月20日の私のブログの検索フレーズランキング

1位: 走るねずみ女
走るねずみ女が急上昇ワード

急上昇の理由: TBSが陸上選手につけたキャッチフレーズの1つに「走るねずみ女」という信じられないようなものがあったことに、小田嶋隆氏が言及したため。

ソースはこちら↓

アイドルと芸人が台無しにしたW杯関連番組。改善するために民放は今すぐツブれるべし | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

古い話をすれば、TBSは、「世界陸上」に出場するアスリートに一人ずつ独自のキャッチフレーズをつけていた。で、陸連に叱られたりしていた。「モザンビークの筋肉聖母」「走るねずみ女」という、ほとんどセクハラレベルのキャッチフレーズを見れば、陸連が怒った気持ちもよくわかる。


で、↑上記の記事を読んで、「『走るねずみ女』とかうそでしょ?」って感じで検索した人が結構いた模様。

結果、↓下記の私のエントリのアクセス数が上昇したという具合。

痛いニュース:TBS、陸連から「選手に変なキャッチコピーつけるな」: 主張

このエントリって約5年前(2009年7月26日)に書いたんですよね。TBSってぶれないよね。

今回のワールドカップでTBSがやらかした(小田嶋さんはこの件に関しては大して怒ってないそうだが)のは、

強いてあげるなら、ポルトガルVSアメリカ戦の実況を担当した、TBSの佐藤文康アナが、クリスティアーノ・ロナウドのことを「クリスチャーノ」と呼ぶのが神経にさわったことぐらいだろうか。


特定の選手だけファーストネームで呼ぶ不自然さもさることながら、↓こういう事情があったと推測されるらしく・・・

しかしながら、どうやらあの呼び方は、彼のせいではない。局の上の方の誰かが「クリスチャーノ」と呼ぶように指示していたのだと思う。
なぜそれがわかったのかというと、後日、TBS制作のデイリーハイライトを見たら、別のアナウンサーも「クリスチャーノ」と呼んでいたからだ。


うわぁ。TBS、気持ち悪い。

あと、押し付けがましいテロップがずっと出てたらしいです↓

だから、実況の画面でも「負ければ敗退 C.ロナウド背水の戦い」というテロップを試合の間中、出しっぱなしにしていたりする。
ブラジルVSチリ戦でも同様だ。TBSは、最後まで画面上の解説テロップを消さなかった。こういう押し付けがましい演出を押し通すのは、昨今では、この局だけだ。


日本で放送するんだから、日本が背水の陣っていう場合だったら分かる(それでもうざいけど)んですけどね。なにゆえポルトガル目線?

視聴者層のターゲットを、にわかサッカーファンに絞って、「どうせこういうやつらって、メジャーなロナウドのいるポルトガルの方を応援するんじゃね?」くらいの、なめた感覚で作っているんだろうなあって気がする。

結論としては、本当に好きなものを見るときはメディアを吟味する。テレビを通して見るのは非常に危険だぞってところでしょうか。イライラの種をこれ以上増やさないためにも。

テーマ : 陸上競技 - ジャンル : スポーツ

以前はヒャダインって誰?状態でしたが

2014年7月12日午前のYahoo!検索データ 急上昇ワード ピックアップ

2位 ヒャダイン
ヒャダインが急上昇ワード

急上昇の理由: ヒャダイン氏が自身のLINEアカウントが乗っ取られたことを報告したため。乗っ取り犯はヒャダイン氏の知人の久保ミツロウ氏(漫画家)にウェブマネーを買うように促すなど、詐欺行為未遂に及んでいる。

ソースはこちら↓

【注意】音楽プロデューサー ヒャダインさんのLINEアカウントが乗っ取られ久保ミツロウ先生にウェブマネー購入を要求 | ロケットニュース24

最近LINEの乗っ取りが話題になっていますが、LINEって乗っ取られやすい要因があるんですかね? 決済システムとかじゃなくてコミュニケーションツールのアカウントだから、パスワード簡単なのでいいや、みたいな人が多いのでしょうか。

それとも、例のぶれない半島モラルのせいでしょうか↓

LINE (アプリケーション) - Wikipedia

韓国政府によるデータ傍受の疑い
2014年6月18日、韓国政府がLINEのデータ(無料通話及びテキストメッセージ)を傍受しているとFACTAオンラインが報じた[52]。同記事では、韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、LINEでやりとりされるデータを大韓民国国家情報院が収集・分析していることを、日本の内閣官房情報セキュリティセンターとの協議の場で認めたとされる。併せて、通信回線から直接データを収集(傍聴)する ワイヤータッピング (英語版)は「通信の秘密」を守る法律が無い韓国では違法では無いと韓国側が主張していることや、得られたデータが中国企業のテンセントに流出した疑いもあるとも報じている。


偏見かもしれませんが、君子危うきに近寄らずなんて故事もあることですし。

それはさておき、ヒャダインさんってニコニコ動画からブレイクしたそうで、ニコ動を見ない私としてはちょっと前まで全く知らなかったわけです。で、最初に知ったのが↓この記事だったので、

痛いニュース(ノ∀`) : ニコニコで大人気のヒャダイン、3rdシングル大爆死でラジオでマジ泣き 「ピエロですよ俺…マジ涙出てるよ俺…」 - ライブドアブログ

私の中では、「ニコ動で人気が出て、調子にのってデビューしたけど、お金を出す(=CDを買う)人なんかほとんどいなくて、いじけてる人」くらいのイメージでした。

でもその後、タモリ倶楽部で出ているのを見かけたり、

前山田健一 - Wikipedia

部類のタモリファンであり、鉄道ファンでもあり、タモリ倶楽部にて総合車両製作所の工場見学に参加し、東急7200系を運転した。後に同番組の企画でスターダストプロモーション所属タレントの有志を集めて「スターダスト電車クラブ」を結成した(会員No.0001)。


Eテレの「オトナへのトビラTV」でMCをやっているのを見たりしてみると、タレント業もそつなくこなしていて、私の中での株はあがってきています。急落したあとのNTT株みたいな感じです。(←よく知らずに書いている)

で、本業(?)の音楽の方は全く見たことなかったんですが、これを機に(LINE乗っ取られ記念)、YouTubeで見てみました。

↓これはは、「ピエロですよ俺」のときのやつ。



↓これが新しいやつみたい。



楽しい感じじゃないですか。でも、CDが売れるかどうかってのは別ですよね。CDじゃないところで稼ぐ人って感じがしてます。

テーマ : 男性アーティスト - ジャンル : 音楽

東京ガスの就職活動CMはなぜ打ち切られたのか、そして感動CM動画集

2014年7月5日午前のYahoo!検索データ 急上昇ワード ピックアップ

1位 東京ガス CM
東京ガスCMが急上昇ワード

急上昇の理由: 厳しい就職活動を描いた東京ガスのCMが短期間で打ち切られていたことが話題に。

ソースはこちら↓

<テレビCM>リアルな就活 批判受け東京ガス放映打ち切り (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

2ちゃんねるの反応はこんな感じ↓

痛いニュース(ノ∀`) : 【動画】 就活に苦しむ子と母親を描いた東京ガスのTVCM、批判殺到で放送中止に - ライブドアブログ

お約束ではありますが、2ちゃんのスレッドタイトルを真に受けないこと。

「批判殺到で放送中止に」とありますが、毎日新聞の記事によると、

同社によると、CMの放送期間中、「心が痛む」など批判の電話が数件寄せられたという。


それに打ち切った理由が他にもあって、

このCMの前に流していた「家族の絆・ばあちゃんの料理」編が広告賞の最優秀賞に内定したこともあり、総合的な判断から「母からのエール」編を2月22日で打ち切り、「ばあちゃんの料理」編に切り替えたという。


批判の圧力に屈したとか、別にそんなんではなくて、効果が期待できる方を流すことにしたっていうだけのことでしょう。CM制作費だけでなく、広告枠を取るお金も高額でしょうから。

そして、このCMが流れていたのが2014年2月1日~2月22日。打ち切りになったことが話題に、というよりは、打ち切りになっていたことが最近(7月)になって拡散して、今頃話題に、という感じ。なんだか、最近よくあるパターンのような気がします。

で、話題のCMの動画はこちら↓



ふ~ん、別に・・・、ねえ。

東京ガスは以前から感動系のCMも作っていたから、このCMだけ特別って感じでもないし。
↓これとか



↓これとか



↓これとか



出演している俳優さんも話題の人を押さえてますね。橋本愛、二階堂ふみ、そして、きたろう。

でも、今回の就活生ものは、テーマがちょっと微妙だった。

というのも、主人公の敵、というのは言い過ぎだけど、就活生に対立する存在としての企業、みたいな構造になっていて、東京ガス自身がその企業であるし、しかも大企業であるという。

東京ガスを志望して燃え尽きていった学生もいっぱいいるんじゃないの? ガスだけにね。(ちっともうまくない)

結局、よくよく考えるとこのテーマって微妙だね、ということで、ふたたび↓こっちを流すことにした、という。



うん、企業として妥当な判断。

これ系のCM、わたくし嫌いじゃないですよ。

でも、ちょっとくさいのが多いかな。ガスだけにね。(やはりこれもうまくない)

テーマ : CM - ジャンル : テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。